島根県の魅力を一緒に語り合う場、それが「今ね!しまね推し♪」です。
コーナーでは、毎回、島根県の情報をお届けするゲストが登場。
今、島根県のイチ推しを紹介してもらいます。
ミニコーナー「私のしまね推し♪」で紹介! あなたの「しまね推し♪」を募集中

「今ね!しまね推し♪」内のミニコーナー「私のしまね推し♪」では、毎回、あなたの「しまね推し」を紹介します。
島根県内での『お気に入りの場所』、『おススメの食べ物』、ぜひ知ってほしい『地元の伝統行事や祭り』などなど、なんでもOKです。
あなたの「しまね推し♪」を送って下さい。一緒に「島根愛」を語り合いましょう。
メッセージを送って頂いた方の中から抽選で下記商品をプレゼントします。

応募方法

BSSアプリ(ダウンロードはコチラから)、メール(asa@bss.jp)、FAX(0859-35-0242)
※メール、FAXで応募される場合、住所、氏名、連絡先を記入して送って下さい。
 ご記入がない場合、プレゼントの抽選対象になりませんのでご注意ください。
 プレゼントの当選発表は発送をもってかえさせて頂きます。

今月のプレゼントはこちら

※写真はイメージです

安来産いちご「紅ほっぺ」1箱(2トレー入り)×3名様
県内最大のイチゴ産地である安来市で栽培される「やすぎのいちご」は、ギリギリまで熟すのを待ち収穫します。
収穫直前で糖度が上がると言われており、イチゴ本来の甘さが最高潮に達した時点で収穫された甘みが楽しめます。
「紅ほっぺ」は、果実の中まで真っ赤で甘みと適度な酸味があるのが特徴です。
バランスが良く、コクがあり人気の品種です。
テーマ「JR木次線を走るトロッコ列車 奥出雲オロチ号の魅力」2023年01月27日放送
ゲスト奥出雲町役場 まちづくり産業課 藤原二朗さん・矢部滉騎さん
今ね!しまね推し♪ 17回目の放送は
「JR木次線を走るトロッコ列車 奥出雲オロチ号」の魅力についてお伝えしました。
出演してくださったのは、奥出雲町役場 まちづくり産業課の藤原二朗さんと矢部滉騎さん。

藤原さんがオロチ号に乗った際の思い出やリスナーさんからの素敵なエピソードなど
今年度で運行終了となる奥出雲オロチ号の魅力を深堀りしました!
また矢部さんからは、木次線に乗り入れる「観光列車あめつち」のお話も伺いました。
問合せ
奥出雲町役場 まちづくり産業課
0854-54-1221
https://www.town.okuizumo.shimane.jp/www/section/1552027224866/index.html
テーマ「松江歴史館 館蔵品展「平塚運一 いざ摺らん」」2023年01月13日放送
ゲスト松江市文化スポーツ部 松江歴史館 学芸員 大多和弥生さん
今ね!しまね推し♪ 16回目の放送は
松江歴史館で1/27から始まる館蔵品展「平塚運一 いざ摺らん(すらん)」についてお伝えしました。
出演してくださったのは、松江市文化スポーツ部 松江歴史館 学芸員の大多和弥生さん。

芸術工芸、特に漆を専門とされているという大多和さん。
現在は「松江の工芸が専門」と言えるように勉強中だということです!

松江が世界に誇る版画家 平塚運一の作品の力強さをぜひご覧ください!
問合せ
松江歴史館
0852-32-1607
https://matsu-reki.jp/
テーマ「宍道湖自然館ゴビウス特別展「これみて!きいて!飼育係イチオシの生きもの」」2022年12月23日放送
ゲスト公益財団法人 ホシザキグリーン財団 事業課 広報係 仲波 友美さん
今ね!しまね推し♪ 15回目の放送は
出雲市にある島根県立宍道湖自然館ゴビウスで始まっている特別展「これみて!きいて!飼育係イチオシの生き物」についてお伝えしました。
出演してくださったのは、公益財団法人 ホシザキグリーン財団 事業課 広報係の仲波 友美さん。

マンボウに興味を持ったことをきっかけに、ご自身も6年間飼育係として働いてきた経験を活かして、
現在はSNSなどでの情報発信を担当されているという仲波さん。
ご自身のお気に入りのイチオシの生き物「シラウオ」についても語っていただきました!

特別展で飼育員さんのイチオシをみて!きいて!楽しんでください!
問合せ
島根県立宍道湖自然館ゴビウス
0853-63-7100
http://www.gobius.jp/
テーマ「出雲市で頑張る消防士」2022年12月09日放送
ゲスト出雲市消防本部予防課 消防士長 安井真理子さん
今ね!しまね推し♪ 14回目の放送は
消防士の仕事・住宅用火災報知器についてお伝えしました。
出演してくださったのは、出雲市消防本部予防課 消防士長 安井真理子さん。

ご自身の過去の経験から消防士を志したという安井さん。
住宅用火災警報器の重要性や
2児の母として子育てに奮闘しながら、
女性消防士長として働くやりがいなどについてもお話いただきました!

空気の乾燥する冬の時期、火災を引き起こさないように私たち一人ひとりの注意が必要ですね。
問合せ
出雲市消防本部
http://www.izumo119.or.jp/
住宅用火災警報器の効果と住宅火災から高齢者を守る方法(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=UImxYU8Vqds
出雲市消防本部PR動画
https://www.youtube.com/watch?v=XSQiObjTWWY
テーマ「大人の島留学生」2022年11月25日放送
ゲスト海士町の「大人の島留学生」古藤菜央さん
今ね!しまね推し♪ 13回目の放送は
隠岐島前(おきどうぜん)3町村(海士町・西ノ島・知夫村)で、
仕事や普段の暮らしに挑戦できる1年間の就労型お試し移住制度「大人の島留学」についてお伝えしました。
出演してくださったのは、海士町の「大人の島留学生」古藤菜央さん。

都会へのあこがれから島根県松江市から関東の大学に進学しますが、
将来について考える中で、島根で働く大人をみたいと、
大学を1年間休学して「大人の島留学生」として海士町にやってきた古藤さん、。
自分の仕事が誰のために、何のために役立っているのか実感しやすいことに魅力を感じながら
海士町での留学生活を満喫しているということでした!

20代の若者を対象にした様々なプログラムが用意されています。
島での暮らしに興味がある方は必見です!
問合せ
一般財団法人 島前ふるさと魅力化財団 大人の島留学事業 運営事務局
08514-2-2447
https://otona-shimaryugaku.jp/
テーマ「島根・大田市から世界へ...!」2022年11月11日放送
ゲストKasagi Fiber Studio 笠木真衣さん
今ね!しまね推し♪ 12回目の放送は
ウール製品づくりを手掛ける羊毛繊維業 Kasagi Fiber Studioの活動についてお伝えしました。
出演してくださったのは、Kasagi Fiber Studioの笠木真衣さん。

「人と羊の幸せな共存」をテーマに羊の飼育から羊毛にこだわる笠木さん。
品質への飽くなき探求心から、10年もの期間、独学で羊毛の洗い加工について研究。
やわらかな膨らみとぬめり感、色ツヤの良い羊毛を自らの手で生み出しています。

来年2月にはパリで開催されるハイブランド向けの見本市(プルミエール・ヴィジョン)への出展も決まっています。

大田から世界へ発信!
問合せ
Kasagi Fiber Studio(カサギファイバースタジオ)
https://www.instagram.com/kasagifiberstudio/

放送日検索

アーカイブ

検索