ラッテちゃん
BSS 山陰放送
マルっと!とっとり
BSS山陰放送はじめてばこ
BSSxSDGs


etime 2021年9月10日(金)放送

出演 : 鳥取県国民健康保険団体連合会 総務課 大先哲也さん
鳥取県国民健康保険団体連合会の大先哲也さんに、現在開催中の「けんこうのびのびフォト川柳コンテスト」のお話を伺いました。

「けんのうのびのびフォト川柳コンテスト」とは、新型コロナウィルスの影響により健康の大切さが再認識されている今、広く健康づくりの重要性を訴えかけるため、「健康づくり」をテーマとした写真と川柳作品を募集するというものです。

入賞作品は県内各所に掲示したり、ウェブに掲載したりなども予定しているそうですが、鳥取県国民健康保険団体連合会としては、作品を通して、皆さんの健康づくりへの興味・関心が高まって、健康の大切さを見直す機運が広がって欲しいという思いで、このコンテストを企画されたとのこと。

例えば、ウォーキング中に見たきれいな風景、家族の健康のために作った塩分控えめの献立、仲間とスポーツを楽しむ風景などなど、いろんな健康的なひとコマを、自由な発想で表現していただきたい。
ということで、作品例として、昨年の「けんこう川柳&フォトコンテスト」の大賞作品
作品名 畑に精出す
「老いてなお 鍬を片手に 野良仕事」(野良名人さんの作品)



もうひとつ、こちらも昨年の入選作
作品名 夕映えのヨガ
「夕映えの 砂丘にヨガの 決めポーズ」(三坂宏さんの作品)



賞品も豪華で、大賞に2万円、金賞1万円、銀賞5千円分のそれぞれプリペイドカードを、そのほか健康グッズや、各協賛賞など、合計17名様の賞をご用意。

応募方法は、この「けんこうのびのび計画」のトップメニューにもありますが、川柳と写真作品に、作品名とコメント、必要事項をそえていただいて、メール nobi@bss.jp で受け付けています。
詳しくはこちらの特設サイトの方もご覧ください。
https://www.kenkonobi-photosenryu.net/

どちらも応募は、鳥取県内在住の方に限らせていただきます。
締め切りは今月末、9月30日です。

最後に大先さんから
鳥取県国民健康保険団体連合会では、こうしたコンテストの他にも、県民のみなさんの健康増進のために、生活習慣病予防を目的とした特定健診受診の呼びかけなども行っています。
特定健診の対象の方には、お住まいの市町村から、受診券が届いています。
まだ受けていないという方は、お手元のご案内と受診券をご確認ください。
ワクチンの話題が多い時ではありますが、健診の事も忘れないで下さい。コンテストの方も、皆さんからの素敵な作品をお待ちしています。
ということでした。

ぜひ皆さんも、健診で体の状態をチェックし、フォト川柳で健康づくりを楽しみましょう!



戻る