テレポート山陰

山陰放送のニュース

3府県の「まん延防止」 山陰の観光地にも影響
2021年4月 5日
山陰両県では、4日、新型コロナウイルスへの感染確認がゼロになりました。
しかし、大阪府などで緊急事態宣言に準ずる「まん延防止等重点措置」が、初めて適用されたことを受け、 山陰でもその影響が出始めています。

境港市の水木しげるロード。海鮮丼が人気を集める飲食店では、店に訪れるおよそ8割が、関西を中心とした県外客です。
5日から大阪、兵庫、宮城の3府県などで、緊急事態宣言に準ずる「まん延防止等重点措置」が初めて適用となり、 さっそく大きな影響が出ています。

元気亭グループ・奥森隆夫社長
「3月31日以降、ちょっと影響があって、客が少なくなってきている。」

3月22日に緊急事態宣言が全面解除され、徐々に賑わいが戻って来ていた矢先の今回の措置に、店も落胆を隠せません。

元気亭グループ・奥森隆夫社長
「従来の8割くらいまでかえってきたが、ここにきてまた急激に少なくなった。例年に比べると半分以下だと思う。 かなり厳しい状況。」

関西とはつながりの深い山陰の観光地、今回の措置が長引けば、さらに影響は大きくなりそうです。
松江市島根町の大規模火災 実況見分続く
2021年4月 5日
1日に松江市島根町で発生した大規模火災。3日から国の研究機関も入り、実況見分が行われています。
5日は、火元とみられるエリアで、建物の間取りを再現しての検証が行われました。

1日に松江市島根町加賀地区で発生した大規模火災では、全焼22棟を含む32棟が焼けました。
3日から始まった実況見分は、警察と消防、それに消防庁の消防研究センターも加わって行われていますが、 被害が広範囲なこともあり、当初4日までの予定だった調査は、5日も行われました。
5日からは、特に火の勢いの強かったエリアを調べていて、消防は、このエリア内にある建物5棟のいずれかが 火元である可能性が高いと見ています。
5日の調査では、がれきなどを取り除いて、焼けた建物の基礎部分を出し、ロープなどを使って間取りを再現する作業が行われました。
調査は、6日以降も続く予定で、原因の特定は、科学的な分析作業もあるため、時間がかかる見込みです。
鳥取県警察学校で入校式
2021年4月 5日
5日、鳥取県警察学校で、入校式が開かれました。

入校したのは、初任科第93期生・94期生と警察行政職員のあわせて51人です。
式では、入校生代表に辞令が手渡された後、服部準本部長が、「初心を忘れず、警察の誇りと使命感を培ってもらいたい」と 訓示しました。

木村茉優巡査(初任科94期生)
「県民の方に信頼され、どんな悪にも立ち向かっていける警察官になりたい。」

初任科生たちは、卒業までのそれぞれの期間、様々な法律や鑑識技術、逮捕術などを学びます。
春の全国交通安全運動を前に推進の集い
2021年4月 5日
春の全国交通安全運動のスタートを前に、松江市で5日、出陣式に当たる推進の集いが開かれました。

去年は、新型コロナのためパトカーや白バイの行進だけに縮小されましたが、今年は、従来の半分、およそ80人で 3密を避けての開催となりました。
冒頭、島根県の丸山知事は、「新入学や進学の節目の時期となる子どもたちの事故防止に、積極的な活動を行いたい」と挨拶し、 出席した10団体の代表に、知事メッセージなどを手渡しました。
島根県内では、11年連続して事故件数が減っているものの、高齢者が関係する死亡事故の割合は77・8%(2020年)などと、 依然として高くなっています。
最後に、パトカーや白バイが知事らに見送られて街頭指導に出発しました。
春の全国交通安全運動は、6日から15日までの10日間、子どもと高齢者をはじめとする、歩行者の安全確保などを重点に 行われます。
クラスター発生を受け飲食店に対策の徹底呼びかけ
2021年4月 2日
鳥取市内の飲食店で新型コロナの感染者集団・クラスターが発生したことを受け、県と市が共同で市内の飲食店を回り、 感染対策の徹底を呼び掛けました。

呼び掛けは、市内の弥生町など繁華街に店を構えるおよそ300の飲食店が対象で、県と市から1人ずつの2人組、12組が チラシなどを持って店を回りました。
そのうち、スナックを訪れた担当者は、マスク着用や手の消毒、パーティションの設置、換気といった基本的な感染対策を 改めて呼びかけました。

スナック奈奈・山本利予さん
「お客様にご迷惑をおかけしてはいけませんし、まず自分たちが気を付けていく、できる限りのことは対策をして。」

クラスターが発生した飲食店では、マスクをしていなかったことなども報告されていて、県や市は、対策の徹底が店を守ることにも繋がると 呼び掛けています。
アートギャッベ展
2021年4月 4日
ペルシア地方の遊牧民が作る手織り絨毯「ギャッベ」の 展示販売会が境港市で開かれています。

「ギャッベ」とは現在のイランの遊牧民が 羊の毛で作った手織り絨毯のことで、 1年中快適に使えることや色鮮やかなデザインが特徴です。
展示販売会が始まった3日は家族連れらが 上質なウールの質感を楽しんでいました。

足立ふとん店 足立 駿 さん 「50年から100年使っていただけるようなすごく強い絨毯になっていますね。」

この展示販売会は、4月11日まで境港市の足立ふとん店で開かれています。
湯梨浜町 副町長コロナ感染 関係者陰性 
2021年4月 4日
副町長の新型コロナウイルスへの感染を受け、 鳥取県湯梨浜町は4日、記者会見を開き、 接触者ら149人が検査の結果、陰性だったと公表しました。

湯梨浜町 宮脇 正道 町長 「本人を責めるのではありませんが、そういう結果を招いたことについて、町長としてお詫び申し上げたい」

湯梨浜町によりますと、亀井雅議 副町長は3月30日、 公務中に体調不良を訴えおととい感染が確認されました。 副町長は県外への移動もなく、 これまでに感染が確認された人との 接触もなかったことから 感染経路はわかっていません。
4日までに町職員や町議会議員など、 接触が考えられる149人の陰性は 確認されています。
湯梨浜町は、5日から 通常通り業務を行うということです。
出雲市長選 新人3人の三つどもえ選挙戦始まる
2021年4月 4日
任期満了に伴う出雲市長選挙が4日告示され、 新人3人が立候補して1週間の選挙戦に入りました。

立候補したのはいずれも無所属の新人で、届け出順にご覧の3人の方々です。

川光秀昭さん 「至急急ぐ予算以外の予算について、例えば新体育館のような予算は、コロナ対策の方に向かって利用するべきだと思います。また利用されなければなりません」

川光秀昭さん、62歳は元出雲市議会議員でNPO法人代表理事を務めています。

小豆澤貴洋さん 「居場所も見付けられない1人1人を、誰1人取り残さず、この地域の人口をどんどん増やして、活気ある町にして行きたい」

小豆澤貴洋さん、46歳は会社役員で社会福祉法人理事を務めています。

飯塚俊之さん 「しっかりと収支バランスを見ながら、総合的な子育て支援や福祉教育。また様々な分野にしっかりと予算を付け、執行して参りたい」

飯塚俊之さん、55歳は元出雲市議会議員で会社役員、自民党と公明党などが推薦しています。
出雲市長選挙は今月11日投票で即日開票されます。
湯梨浜町の亀井雅議副町長が新型コロナに感染
2021年4月 3日
鳥取県では、2日から3日にかけて新たに8人の新型コロナウイルスの感染が確認され、このうち1人は、湯梨浜町の亀井雅議副町長であることが分かりました。

感染確認の発表があったのは、鳥取市の30代男性、県外在住の40代男性、それに居住地年代性別非公表の人6人の計8人です。
そして湯梨浜町は3日、このうちの1人が亀井雅議副町長であると発表。役場本庁舎の消毒作業を行い、接触があったと考えられる町職員ら143人がPCR検査を受ける予定です。
また8人のうち2人は、鳥取市の飲食店で発生した感染者集団・クラスターの2次感染者で、関連する感染者は40人になりました。

これで、鳥取県内の感染者の累計は277人となります。
松江市島根町の大規模火災 国の研究機関が現地調査
2021年4月 3日
1日、松江市で発生した大規模火災の原因などを調べるため、3日、国の研究機関の調査官らが現地入りして、消防、警察と共に調査を始めました。

1日に発生した松江市島根町加賀の大規模火災では、全焼19棟を含む建物30棟が焼け、21世帯47人が被害に遭いました。
3日に始まった実況見分では、出火場所や大規模火災になった原因などを調べるため、島根県側の要請で、火災調査の専門技術を持つ総務省消防庁の消防研究センターが調査の指揮を執ることになりました。

松江市消防本部・田村達朗消防次長 「今、(建物の)基礎しか残っていない状態でして、原因を特定するであろう証拠がなかなか特定できません。」

強い風など悪条件が重なったと見られる今回の火災では、土台しか残っていない建物も多く、白いひもで建物の範囲を特定したり、番号札を置いて写真を撮ったりしていました。
4日は、出火場所と見られる区画を重点的に調べ、調査を終える予定とのことですが、原因の特定までには時間がかかる見込みです。
鳥取県「大阪・兵庫・宮城との往来自粛を」
2021年4月 2日
大阪・兵庫・宮城の3府県に、5日から「まん延防止等重点措置」が適用されることになったのを受け、 鳥取県は、2日に対策本部を開き、往来を自粛するよう県民に呼び掛けることを決めました。

鳥取県・平井伸治知事
「大阪・兵庫・宮城、これら3府県につきましては、原則的に往来を控えていただく、 可能な限り見合わせて頂くことをお願いします。」

特に大阪・兵庫は鳥取県と密接な関係にありますが、平日・休日を問わず往来を控えるよう求めていて、 どうしても行く場合でも会食は短時間で深酒せず、大声を出さないよう呼び掛けています。
ただし、鳥取県東部と生活圏が重なる兵庫県の香美町と新温泉町は、除外するとしています。
背景には、昨今のクラスターなど県内での感染拡大が、関西圏と関連があるとの分析があります。
また、鳥取市の飲食店で発生したクラスターに県職員が含まれていたことを受けて、 全ての部署で研修を行うなど、県職員の意識改革全庁運動を進めることにしています。
飲食店クラスター 鳥取市が店名を公表
2021年4月 2日
新型コロナ感染が止まりません。2日、新たに4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
また、鳥取市は、クラスターが発生した飲食店の名前を公表しました。

新たに感染が確認されたのは、鳥取市の30代の男性と、居住地・年代・性別非公表の3人の、あわせて4人です。
このうち30代の男性ら3人は、31日から1日にかけて、同じ鳥取市保健所管内で感染が確認された人の 濃厚接触者または接触者でした。
また鳥取市は、クラスターが発生した飲食店の名前について、利用者に検査を呼び掛けるため、店側から協力の申し出があったとして、 鳥取市弥生町の「逢千」であることを公表しました。
大規模火災を受け松江市が対策本部会議を開催
2021年4月 2日
島根町での大規模火災を受け、松江市は、2日午後、対策本部会議を開きました。

市の担当者「市営住宅の希望が7世帯、特に入居を求められる方が3世帯といった状況。」
市の担当者「不安を訴える児童もいる。心のケア、カウンセラーの派遣で対応していく。」

対策本部会議では、避難者に対しての住居支援やカウンセラーの派遣、また、相談窓口を設けることなどを確認しました。

松江市・松浦正敬市長
「1人1人事情が異なっているので、相談を受けて、きめ細やかな対応に努めてもらいたい。」

市は、市役所入口など市内20か所に義援金箱を6月末まで設置するほか、ふるさと納税での寄付も受け付け、 被災者支援に活用するとしています。
また、3日午前9時からは国の消防研究センターも加わり、現地で火災の原因調査を始めるとしています。
二十世紀梨の交配作業がピーク
2021年4月 2日
例年よりおよそ2週間という異例の早さで花が咲きました。
鳥取県名産・二十世紀梨の交配作業がピークを迎えています。

記者「きれいに咲きそろった白いナシの花。今年は、生産者も記憶にないほど、早く咲き始めました。」

県内有数の産地、東伯郡湯梨浜町の山あいでも、作業が急ピッチで進められています。 交配は、ナシの出来を決める大切な作業ですが、花は3、4日で散ってしまうため、人出を増やしての対応です。

梨農家・山田清生さん
「一斉に咲いてくれたおかげで、交配はすごくしやすいです。食べてもらう人に喜んでもらえる、 そして、また食べたくなるようなおいしいナシを作っていきたいと思います。」

露地物の出荷は8月下旬に始まり、地元をはじめ、関東・関西方面に出荷されます。
鳥取県 新たに8人の新型コロナ感染確認
2021年4月 2日
八頭町の50代の女性ら鳥取市保健所管内の8人が、1日夜、新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

新たに感染が確認されたのは、八頭町の50代の女性、鳥取市の20代の男性、居住地・年代・性別非公表の人6人の 合わせて8人です。
鳥取市の男性以外の7人は、同じ鳥取市保健所管内で既に感染が確認されていた人の濃厚接触者または接触者です。
このうち八頭町の女性ら3人は、それぞれ鳥取市の飲食店で発生した感染者集団・クラスターで感染が確認された鳥取県職員の 濃厚接触者でした。
県内のきのう1日の感染確認は9人、累計は269人となりました。
また、飲食店クラスターで感染が確認された人は、店に出入りしていた人が3人増え23人となり、関連する感染者は15人となりました。
松江市島根町で15棟以上を焼く大規模火災
2021年4月 2日
1日夕方に松江市島根町の住宅密集地で発生した大規模火災は、2日になっても火は消えていません。

記者「火の粉がすごいです。風が吹くたびに火の粉が舞い上がって行く。」

1日午後4時55分頃、松江市島根町加賀の民家から煙が出ているのを近くに住む人が見付け、消防に通報しました。
現場は日本海に面した住宅密集地で、東寄りの強い風にあおられて火は燃え広がり、近くの山にも延焼しました。
消防によりますと、山の上にあるコテージを含む民家など15棟以上が燃え、2日も消火活動が続いています。
この火事で、煙を吸い込んで47歳の男性が病院に運ばれたものの、軽症の模様だということです。
松江市は、近くの公民館に避難所を開設し、2日午前の時点で、15世帯31人が避難しているということです。
全日空からも...民間団体からの派遣者に辞令交付
2021年4月 1日
1日、鳥取県の新規採用職員107人の辞令交付式が、とりぎん文化会館で開かれました。

式では、新規採用職員に向け平井知事が、「皆さんの力で、鳥取県をもっともっと元気にして欲しい。」と呼びかけました。
その後に行われたのは、民間団体からの派遣者への辞令交付式です。

鳥取県・平井伸治知事「観光誘客ディレクターを命ずる。」

そのうちの1人が、全日空からの派遣となる木村みゆきさんです。
鳥取県は、新型コロナの影響で厳しい経営が続く全日空から、1年間、社員を受け入れます。
中国北京空港の運送分野でのマネージャーやCS部門のチームリーダーとして活躍していた木村さんは、 その経験を生かし、観光誘客施策の戦略作りや県庁全体の接遇能力向上に向けた業務にあたるということです。

木村みゆきさん
「コロナが明けたあとに、より鳥取県に来たくなるようなことのアイデア出しをしていきたいし、 県民や旅行者の声に耳を傾けて、ニーズに合ったものを提案できるようにしていきたい。」
新年度スタート 鳥取銀行で入行式
2021年4月 1日
新年度がスタート、山陰両県の官公庁や企業の多くでは、辞令交付式や入社式が行われ、新入社員らは、 希望に胸を膨らませていました。

記者「晴れの日を迎えた新入行員、2週間以内に県外への移動歴がある人は、事前にPCR検査を受け、式に臨みます。」

鳥取市に本店を置く鳥取銀行の入行式には、26人の新入行員が出席しました。

鳥取銀行・平井耕司頭取
「逆境に打ち勝つ、この困難を必ず乗り越えるという強い信念を持って、ぜひとも新社会人になってほしいと思います。」

新型コロナウイルスの影響で、採用試験も内定式もオンラインだったという新入行員。 式では、新入行員の代表が、平井頭取から辞令を受け取りました。

新入行員・山本辰英さん
「銀行員として地域を支えるという自覚を持ち、日々の自己研鑽を怠らず、地域やお客さまからの厚い信頼を築き上げて参ります。」
中国からの新入行員
「外国人のための視点で見ると、どんなことができるか考えたい。外国人を助けられると思います。」

今後は、本部での集合研修や店舗での実地研修を経て、4月23日から配属先での勤務が始まります。
鳥取県 新型コロナウイルス感染症対策本部事務局設置
2021年4月 1日
1日、鳥取県の組織改革に伴い、「新型コロナウイルス感染症対策本部事務局」が、 県庁内の他の部と同列の常設の部署として設置さました。
兼務を含め、137人体制でコロナ対策を進めます。

鳥取県・平井伸治知事
「やはり第4波、この厳しい状況の中で立ち向かっていく橋頭保を築くことだと思っています。 職員の皆さまにも徹底させていただき、意識改革をもう一度やっていきたいと思います。」

この後の定例会見で平井知事は、鳥取市内の飲食店のクラスターで県職員8人が感染したことを改めて陳謝するとともに、 全国的に第4波に入ったとの認識を示し、感染者が出た場合に接触者などの検査を幅広く進めることや、 感染者全員に変異株のスクリーニングを行うことなど、「鳥取方式」の対策を更に強化する考えを示しました。
新型コロナ 出雲市在住の人はブラジル型の変異株
2021年4月 1日
島根県は、3月25日に感染が確認され、変異株の検査で陽性が出ていた出雲市在住の人について、 国立感染症研究所での検査の結果、ブラジル型の変異株であったと発表しました。
県内で変異株が確定したのは、今回が初めてです。
鳥取県内で新たに1人の新型コロナ感染を確認
2021年4月 1日
1日、鳥取県内で新たに1人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
また、県職員らの感染が確認された鳥取市の飲食店の感染者集団・クラスターは、 31日夜に感染が確認された6人も含まれることが判り、あわせて20人に増えました。

1日、鳥取市保健所管内で新たに感染が確認されたのは、居住地・年代・性別非公表の人で、 今のところ、ほかの感染者との接触は確認されていないということです。
また、鳥取市保健所管内では、31日夜、鳥取市の30代の男性をはじめ、11人の感染が確認され、 全員が、28日から30日にかけて同じ管内で感染が確認された人の濃厚接触者または接触者でした。

鳥取市保健所・長井大所長
「クラスターは、31日の段階で14名ですけど、現時点において、あと6名。」

11人のうち6人は、県職員8人を含む14人が感染するクラスターが発生した鳥取市内の接待を伴う飲食店を客として利用していて、 クラスターは20人に増えました。
鳥取県内での感染者数は261人で、30日が20人、31日が19人と急増し、倉吉市の事業所の社員寮と鳥取市の飲食店で、 相次いでクラスター発生が確認されています。
JR山陰線 揖屋・荒島間で接触事故 1人が死亡
2021年4月 1日
1日、安来市のJR山陰線で、列車が人と接触する事故が起きました。この事故で、高齢男性とみられる人が死亡しました。

記者「安来市のJR荒島駅から1キロほど離れた現場です。このあたりで列車と人が接触したということです。」

JRによりますと、1日午前7時20分ごろ、米子方面に向けて走っていた列車の運転士が、揖屋駅と荒島駅の間で 普段聞かないような音を聞き、確認したところ、線路脇に高齢男性とみられる人が倒れていたということです。
男性は、その場で死亡が確認されました。
この影響で、JRは、米子駅から出雲市駅間で一時運転を見合わせましたが、午前9時半ごろに運転を再開しました。
鳥取県内で新たに11人の新型コロナ感染を確認
2021年4月 1日
31日夜、鳥取県で新たに11人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
また、島根県では、奥出雲町で1人の感染が確認されました。

鳥取県で新たに感染が確認されたのは、鳥取市保健所管内の11人で、鳥取市の30代の男性をはじめ、鳥取市の人が3人、 居住地非公表の人が8人です。
11人全員が、3月28日から30日にかけて同じ管内で感染が確認された人の濃厚接触者または接触者で、 このうち7人は、3月30日に感染が確認された同じ人の濃厚接触者または接触者でした。 これで31日の鳥取県内の感染確認は19人となり、20人が確認された30日に次いで過去2番目に多くなりました。
県内の累計は260人です。
また、倉吉市の社員寮で発生したクラスターに関連して、さらに1人の変異株陽性が確認され、このクラスターの変異株陽性は、 関連する人を含め13人となりました。

一方、島根県では、31日に奥出雲町で新たに1人の感染が確認されました。島根県での感染確認は、これで288人となりました。
鳥取県警察学校でオープンキャンパス
2021年4月 1日
警察の仕事について知ってもらおうと、このほど、鳥取市にある鳥取県警察学校でオープンキャンパスが開かれました。

鳥取県警察が開いたオープンキャンパスには、高校生や大学生、社会人など、女性6人を含む21人が参加しました。
参加者は、警察学校での生活などの説明を受けたほか、目の前で白バイの走行を見学し、目を輝かせていました。

参加者「白バイの走行とか見て、すごくかっこいいと思ったので、これから色々調べてみたいなと思いました。」

また、体育館では職種ごとのブースが設けられ、指紋採取を体験していました。
鳥取県警での警察行政職員の募集はすでに始まっていて、警察官の募集は、2日から19日までです。
新型コロナ感染急増!鳥取市では飲食店クラスター発生
2021年3月31日
第4波到来か、新型コロナ感染が急増しています。鳥取県では、30日夜から鳥取市や米子市などであわせて16人の 感染が確認されました。そのうち鳥取市では、県職員8人を含む14人感染の飲食店クラスターが発生です。

31日午後、鳥取県庁で開かれた対策本部会議で、平井知事は厳しい表情で言葉を発しました。

鳥取県・平井伸治知事
「鳥取市における飲食店で、本県8件目のクラスターが発生した。申し訳ないと思うが、県の職員8人がこの店を訪れていた。 訪れた8人とも陽性だった。」

新たに鳥取県東部で感染が確認されたのは8人です。鳥取市の6人と八頭町の2人で、いずれも鳥取県職員。 50代が6人、30代が2人です。
そして、この8人を含むあわせて14人の飲食店クラスターが認定されました。
クラスターが発生したのは、鳥取市内にある接待を伴う飲食店で、鳥取県職員の8人は、いずれも客として利用していました。 そして、これまでの感染者の中に、従業員2人と利用者4人が確認されていて、感染が確認されたのはあわせて14人。 県内8例目のクラスターとなりました。
鳥取県の説明によりますと、この飲食店は、接待を伴うカラオケのできる店で、8人は26日午後9時からおよそ3時間、 地域整備課の送別会の2次会としてこの飲食店を利用。その際、必ずしもマスクの着用をしてはおらず、 距離を十分にとれていなかったということです。
この店は、30日から閉店しています。

記者「クラスターで感染が確認された県職員8人は、鳥取県東部庁舎にある東部農林事務所の同僚でした。」

県は、感染した職員が勤務する東部農林事務所地域整備課や、濃厚接触者が勤務する部署を一時閉鎖しています。
鳥取県は、30日の倉吉市に続き、鳥取市でも鳥取県版新型コロナ警報を発令しました。

そして、倉吉市の事業所社員寮クラスター関連でも、新たに1人の感染が確認されました。
この人は、倉吉市に住む50代の男性で、これまでに感染が確認されていた50代の女性の濃厚接触者です。
このクラスターでは、関連する人たち合わせて90人の検査が進められ、この中で感染が確認されました。

米子市で感染が確認されたのは、年代非公表の女性です。
この女性は、31日に医療機関で実施したPCR検査で陽性が判明。県外への移動歴があるということです。
このほか、県外に住む60代の男性の感染も確認され、鳥取県内では、31日夜から新たに16人の感染を確認。 県内の累計は、これで249人となりました。
「お食事処日本海」運営会社がコロナ関連倒産
2021年3月31日
境港市で日本料理店「お食事処日本海」を運営していた山陰パイオニアが、新型コロナの影響を受け、19日倒産しました。

帝国データバンク鳥取支店によりますと、負債総額は、およそ1億7,300万円で、新型コロナ関連による倒産は、 鳥取県で4件目となります。
山陰パイオニアは、新型コロナの影響で「お食事処日本海」の来客が落ち込み、資金繰りが急激に悪化。
先行きの見通しが立たず、事業の継続を断念し、1月末に閉店していました。
世界初のレザーアートミュージアム「本池美術館」オープン
2021年3月31日
世界初のレザーアートミュージアムが完成です。31日、米子市にオープンした本池美術館、革で作られたとは思えない世界を 堪能できます。

米子市にオープンした世界初のレザーアートミュージアム・本池美術館には、高さ6メートルの巨大なキリンといった動物や、 小型人形など、数多くのレザーアート作品が並べられています。

本池美術館・本池秀夫館長
「来られる人が飽きないような、常に変わっていく、動いていく美術館であってほしい。」

館長は、レザーアーティストの本池秀夫さん69歳。
18歳のときにレザーアートを始め、20歳で自身の店を持ち、その後、皮工芸の分野で都道府県初となる無形文化財保持者に認定された レザーアートの第一人者です。
オープン初日の31日は、ギャラリートークも交えて、ストーリ性を持たせた作品を一つ一つ丁寧に紹介していました。

本池美術館・本池秀夫館長
「アクロバットをしている男の子が頭で回転しているんですけど、一番奥にスリがいる。 子供をみんな見ているけど、ひとりだけ目が手前のおまわりさんを見ている。」

来館者
「これは真似しようと思ってもできない。僕も革を少しいじっていて、本池さんは神様なんです。」

本池美術館・本池秀夫館長
「いろんな違うものが出てきたりとかというのも、一つの見どころかなという風に思っている。 少しずつでもお客さんが増えていけば、それでいいかなと思う。」
島根県では奥出雲町在住の1人の感染確認
2021年3月31日
島根県で30日、1人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
感染が確認されたのは奥出雲町在住の年齢・性別非公表の1人です。
奥出雲町での感染確認は、初めてです。
この人は、発症前に県外への移動歴があり、感染の可能性がある28日以降に、10人以上で会食をしているものの、 接触者は特定できていて、県が検査を進めています。
島根県内の感染者は、287人になりました。
鳥取県内で新たに8人の感染確認 30日は過去最多の20人に
2021年3月31日
30日夜、鳥取県で新たに8人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 30日の感染確認は、これで過去最多の20人となりました。

30日夜に感染が確認された8人の内、6人は鳥取保健所管内での確認で、このうち3人は、28日と29日に 管内で感染が確認された人の濃厚接触者でした。
年代が公表されている人は3人で、60代が2人と30代が1人、30代の人は鳥取市在住です。
残る2人は、倉吉市の50代男性と県外在住の60代男性で、倉吉市の男性は市内の事業所の寮で発生したクラスター関連で 感染が確認された人の濃厚接触者、県外の男性は鳥取市保健所管内で感染が確認された人の接触者でした。
8人の変異株スクリーニングの結果は、まだ出ていません。
なお、鳥取県での30日の感染確認は、これで20人となり、過去最多。鳥取県での感染確認は、241人となりました。
県営住宅の空き部屋に介護事務所オープンへ
2021年3月31日
鳥取県初の取り組みです。米子市の県営住宅の空き部屋に、4月1日、介護事業所がオープンします。

米子市の県営住宅「永江団地」の空き部屋2部屋に、介護事業所「デイハウスながえ」をオープンするのは、 米子市の社会福祉法人「こうほうえん」です。
こちらの県営住宅で入居者の高齢化が進んでいることから、「こうほうえん」と鳥取県が協定を結び、 県営住宅での介護事業所オープンとなりました。
鳥取県が県営住宅を住居以外の目的で貸すのは、初めての試みで、「こうほうえん」は、介護サービスを提供しながら、 見守りなど高齢者の生活を支援するとともに、地域の活性化にも取り組みます。
倉吉市の社員寮で変異株疑いのクラスター発生
2021年3月30日
倉吉市の事業所の社員寮で、変異株とみられるクラスターが発生です。鳥取県は、29日夜から30日にかけて、新たに18人の 新型コロナウイルスへの感染確認を発表しました。このうち11人は、同じ事業所の社員寮の女性会社員で、 県は感染者集団・クラスターに認定、さらに11人全員が、変異株への感染の可能性があると発表しました。

鳥取県・平井伸治知事
「この宿泊施設、会社の寮についてクラスター施設と認定する。新型コロナ、今第4波、私は迎えていると思う。 それが鳥取県に届き始めた。」

クラスターが発生したのは、倉吉市内にある事業所の社員寮で、29日夜、20代2人と30代1人の女性社員の感染が確認され、 さらに30日、20代の女性社員8人の感染も確認されました。
県は、この寮でクラスターが発生したと認定しました。
11人は、いずれも変異株のスクリーニング検査で陽性となっています。
県によりますと、女性社員のうち1人は、21日から22日にかけて大阪への移動歴があるということです。
また、寮には入っていないものの、同じ事業所に勤める人1人の感染も確認され、この人も変異株のスクリーニング検査で 陽性が確認されました。
県内では、そのほか29日夜、鳥取市在住の年代性別非公表の人と居住地・年代性別非公表の2人、そして30日、 居住地・年代性別非公表の1人の感染が確認されました。
また、クラスターが発生した寮には入っていないものの、倉吉市の同じ事業所に勤める1人の感染も確認され、 この人は、変異株のスクリーニング検査で陽性が確認されました。
さらに30日、鳥取市保健所管内で新たに2人の新型コロナ感染が確認され、 これで県内の感染者は233人、変異株の確認は14人となりました。
鳥取県は、倉吉市に「新型コロナ警報」を発令。県内に4月13日まで「感染急拡大警戒期間」を発令しました。
島根県がJFしまねに業務改善命令
2021年3月30日
島根県は30日、税金の申告遅延など法令違反が確認されるJFしまねに対し、業務改善命令を出しました。
県は、岸宏会長の長期不在による事務の遅延があるとして、岸会長がJFしまねの業務に専念できる体制の構築などを要望しています。
また、県は、法人税の申告遅延や漁港施設占用料の納付遅延など、少なくとも6項目の違反を確認。県は、業務改善計画の提出期限を 5月末までとし、従わない場合は役員改選を命ずることがあるとしています。
JFしまねへの改善命令は、設立以来、初めてです。
境港で漁の安全と大漁を願う祈願祭
2021年3月30日
全国有数の水揚げを誇る境港の漁の安全と大漁を願う祈願祭が、30日に行われました。

境港市の大港神社には、水産振興協会や商工会議所、観光協会などの関係者およそ50人が集まりました。
そして、代表者が玉串をささげ、1年の海の安全、大漁に加え、新型コロナ収束を祈願しました。

境港水産振興協会・岩田祐二会長
「水揚げ10万トン、200億円という水揚げ高が目標としてある。 今年はそれをぜひ復活させたい。」

境港は去年、水揚げ量で全国5位、水揚げ金額で全国6位となっています。
山陰地方に連日の「黄砂」飛来 
2021年3月30日
29日に続いて30日も、山陰地方には黄砂が飛来し、かすんだ空となりました。健康被害も心配されるこの黄砂、 31日までは注意が必要です。

記者「境港市の上空、黄砂の影響かかすんで見えています。そして水木しげるロードなんですが、外にも商品があります。 こうした商品に黄砂がかぶってしまうといいます。」

全国各地で黄砂が観測された30日、観光客で賑わう水木しげるロードでも、周囲の景色や街並みがかすんで見えました。 さらに、観光地ではこんな悩みも。

土産物店の人「商品を外に出しているので、黄砂をかぶる。毎日朝モップで掃除して。結構手間がかかっている。」

気象台によりますと、松江では物が肉眼で見通せる距離「視程」が、午前8時時点で4.5キロとなりました。
健康被害も懸念されるこの黄砂は、30日いっぱいは注意が必要で、島根県では、31日も沿岸部を中心に黄砂の影響が残る見込みです。
また、PM2.5について、鳥取県では29日に続いて30日も、お昼ごろに倉吉市で高い濃度となりましたが、 午後以降は、回復傾向にあるということです。
日本初!高校生がキタミズカメムシの新種発見
2021年3月30日
このほど、カメムシの仲間「キタミズカメムシ」の新種が、米子水鳥公園で発見されました。 しかも、見つけたのは高校生です。

金田直人さん17歳、米子白鳳高校に通う高校生です。
水鳥公園で昆虫の調査を行っていて、去年7月に見つけた虫が、研究者も驚く大発見となりました。

金田直人さん「葦の根っこが見えていると思うんですけど、このあたりを夏に歩いてきて、踏み出すとぴょこぴょこ逃げていくんですよね。 それを網でがばっと掬い取る感じで捕まえました。」

金田さんが見つけたのは、キタミズカメムシ。カメムシの仲間で、水面で暮らしている体長わずか3ミリほどの小さな虫です。
これまで、鳥取県で発見されたことはなく、それだけでも驚きですが、捕まえた8個体のうち1個体に羽が生えているのが 見つかったのです。羽のあるキタミズカメムシの発見は、国内では初です。

金田直人さん「顕微鏡をのぞいたときは、羽が生えているのが見つかって、本当にドキドキと心臓が早鐘を打って、 落ち着くのに時間がかかったんですけど、自分が初めての発見をできたのはとってもうれしかったです。」

子どものころから昆虫が大好きで、小学3年の時、水鳥公園の生き物や自然環境を学ぶクラブに入った金田さん。 以来ずっと、生き物と向き合ってきました。

米子水鳥公園・桐原佳介さん「いつも最前列に陣取って、積極的な子でした。すばらしい発見だし、 水鳥公園としても誇らしく思っています。」

虫の魅力にとりつかれ、昆虫採集から標本づくりもお手のものの金田さん。将来の夢は?

金田直人さん「自然の中に暮らす生き物が大好きなんです。将来お仕事を探す上でも、 自然にかかわっていける仕事に就けたらうれしいなと思っています。」

さらなる発見が期待される高校生昆虫博士!今後の研究に注目です。
押し寄せる変異株の脅威 鳥取県の陽性は5人に
2021年3月30日
変異株の脅威が、鳥取県にも押し寄せています。29日に鳥取県内で新型コロナウイルスの感染が確認された9人の内、 5人が、変異株のスクリーニングで陽性となりました。

変異株のスクリーニングで陽性となったのは、鳥取市保健所管内の居住地・年代・性別 非公表の2人と、 いずれも倉吉市に住む20代2人と30代1人の女性3人、あわせて5人です。
このうち、鳥取市保健所管内の居住地・年代・性別 非公表の2人は、県外で感染が確認された人の濃厚接触者で、 2人とも28日まで県外に出掛けていた行動歴がありました。県内での接触者はいないということです。

鳥取市・深澤義彦市長
「この鳥取市で感染の広がりはないということで、一安心しているところですが、変異株が初めてでありますので、 今まで以上に感染防止に注意を払って頂くように。」

鳥取県内で29日に感染が確認されたのは、鳥取市保健所管内6人、倉吉市在住3人の合わせて9人で、 県内での感染確認は221人となりました。
なお、鳥取市保健所管内6人のうち3人は、同じ管内で28日に感染が確認された人の濃厚接触者でした。
1日の感染者9人は、県内で過去3番目に並ぶ数で、変異株の陽性確認も加わって、鳥取県の新型コロナウイルス感染症は、 新たな局面に差し掛かっています。
県外との往来時は対策を!米子市はワクチン接種の案内発送
2021年3月29日
山陰では、およそ1か月ぶりとなる1日複数人の感染発表。民間の新型コロナ検査機関では、県外との往来時には 対策が必要だと指摘します。

R0・藤井政至代表
「感染流行地との行き来があった場合は、自己隔離をするとか、必要に応じてPCR検査を受けるようにするのも 対策の一つになる。」

感染流行地に行った場合は、体調観察をしながら10日から2週間程度、人との不必要な接触を避けたり、 積極的にPCR検査を受けたりすることも有効だとしています。

R0・藤井政至代表
「いま、全国的に感染者がまた増えてきている。1年以上もこのような生活をしているので、 感染対策をしながら普段通りの生活をしていくことも大切。すこしでも役立てるように、 第4波に向けて検査体制の拡充をはかっていく。」

こうしたなか、対策の切り札とされるワクチン接種。29日、米子市では、啓成地区と義方地区の65歳以上およそ4500人に、 ワクチン接種の案内が発送されました。

米子市新型コロナワクチン接種推進室・仲田淳美室長
「案内の通知、募集の要項、ファイザー製のワクチンの説明書を発送させていただく。」

米子市では、4月24日から先行集団接種を予定していて、5日から接種の予約を受け付けますが、 こちらは案内を発送した4500人のうち1000人の先着順。
市内すべての65歳以上のワクチン接種は、5月中旬以降にスタートさせたいとしています。
鳥取県で4人の感染確認 2人は県内初の変異株
2021年3月29日
28日から29日にかけて、鳥取県内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。 また、このうち2人について、鳥取市は、変異株スクリーニングで陽性だったと発表しました。

4人のうち、28日に感染が確認されたのは、居住地・年代・性別非公表の人と、この人の濃厚接触者である 鳥取市の年代・性別非公表の人の2人です。
居住地・年代・性別非公表の人は、26日から咳や発熱などの症状が出たため、28日に検査を受け、感染が確認されました。 変異株のスクリーニングでは、陰性でした。この人は仕事が休みだった26日に、県外への日帰りの移動歴があり、 この日に症状が出たということです。
濃厚接触者ら合わせて39人の検査が、28日から進められていて、この検査で感染が確認されたのが、 鳥取市の年代・性別非公表の人です。

また、29日に感染が確認されたのは、鳥取市の年代性別非公表の人と、居住地・年代・性別非公表の人の2人で、 いずれも県外で感染が確認された同じ人の濃厚接触者として検査を受けていました。
鳥取県内の感染確認は、これで215人となりました。

また、今回確認された4人のうち2人について、鳥取市は、変異株スクリーニングで陽性だったと発表しました。
「星取県の冬にんじんドレッシング」完成し 知事が試食
2021年3月29日
鳥取県産の希少なニンジンを使ったドレッシングが完成しました。県外の有名スーパーなどでも販売されることになり、 29日は、平井知事がその味を確かめました。

開発に取り組んだのは、鳥取県西部でさまざまな商品のブランド化に取り組む「大山時間」で、 生産が難しいとされるニンジン・ベータグロリアを使った「星取県の冬にんじんドレッシング」の完成を知事に報告しました。 (1本430円・税込)
色鮮やかで甘味が強いベータグロリアを皮ごとすりおろして作ったというドレッシング。平井知事がサラダにかけて試食です。

鳥取県・平井伸治知事
「ベータグロリアだけにずっといい『ベター』でございました。ニンジンだけに口の中にニンジン(虹)がかかりまして、 美しいレインボーのニンジン(虹)がかかっていたような気がします。」

大山時間・土井一朗代表「日本中の人に冬にんじんドレッシングを届けたい。」

このドレッシングは、4月1日から県外の有名スーパーのほか、鳥取県内の土産物店などで販売されます。
照ノ富士の母校 鳥取城北高校の新校舎が完成
2021年3月29日
大相撲春場所で優勝した照ノ富士の母校、鳥取城北高校の新校舎が完成し、29日、記念式典が開かれました。

鳥取城北高校は、2016年から38億円をかけて、教室棟や管理棟、城北アリーナなど4つの建物を新築、 2つの建物の改修などを行ってきました。
教室には、除菌や湿度調整ができる空調設備を備えたほか、衝撃吸収性のある床材のアリーナ、あのイチローさんも使っている 初動負荷トレーニングマシンを備えたトレーニングルーム、全面人工芝のグラウンドなどが整備されました。

鳥取城北高校・石浦外喜義校長
「子どもたちにのびのびとやって頂きたいという思い。これからもコロナに負けないよう、 しっかりやっていきたいと思っています。」

ところで、鳥取城北と言えば、卒業生の照ノ富士が、大相撲春場所で3度目の優勝を果たし、大関復帰を確実にしていて、 二重の喜びとなりました。

鳥取城北高校・石浦外喜義校長
「地獄を一遍見た男ですから、その中で這い上がってきた。彼はこれで終わる男じゃないので、 今度はもうひとつ上のてっぺんを目指してやってくれると思いますので。」
中小企業庁長官賞の受賞を丸山知事に報告
2021年3月29日
松江市に本社をおく島根電工が、日本でいちばん大切にしたい会社大賞の中小企業庁長官賞に選ばれ、 29日、荒木恭司社長が、島根県の丸山達也知事に受賞を報告しました。

日本でいちばん大切にしたい会社大賞は、従業員や家族、取引先などの人を幸せにする経営が実践されている企業を、 自薦・他薦に基づいて東京の学会が毎年表彰していて、島根県内の企業が中小企業庁長官賞を受賞するのは初めてです。

島根電工・荒木恭司社長
「人を大切にするために企業は存在するんだってことで。全国でやっぱり良い会社といわれるためには、 この内容をクリアしないと良い会社にならないなと。」

島根電工の荒木社長は、人を大切にする経営を進めれば、若者はふるさとに戻って来ると思うと話し、 丸山知事も、ほかの企業の参考になるよう、引き続き取り組んで欲しいとこたえました。
鳥取県で新たに1人の新型コロナ感染を確認
2021年3月29日
鳥取県で28日、新たに1人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

鳥取県によりますと、28日に新たに感染が確認されたのは、鳥取市保健所管内の年代・性別・居住地非公表の1人で、 発熱などの症状があったということです。
現段階で、既に感染が確認された人との接触は確認されていないということです。
  県内における感染確認は、3月に入って2人目、あわせて212人となりました。
「WEST EXPRESS銀河」4か月ぶりに山陰に
2021年3月29日
冬の間、山陽を走っていたJR西日本の観光列車「WEST EXPRESS銀河」が、27日、山陰に帰って来ました。

4か月ぶりに姿を現した瑠璃紺の車体。米子駅では、鳥取県の平井知事らが満員の乗客50人を歓迎しました。

東京からの乗客「空間が広々としてて、すごく快適でした。」

この列車の抽選倍率は、実に18倍。

鳥取県・平井伸治知事
「いろいろとライバルが出るわけでありますが、夜汽車にふさわしい所が山陰ではないかなと思います。 ナイトトレインで来ないとっとり。」

「WEST EXPRESS銀河」には、西日本各地からのラブコールも多く、今年は山陰を6月まで走り、 夏から秋は紀伊半島で運転されますが、その後の運転先は未定だということです。
鳥取商工会議所と公立鳥取環境大がSDGs連携事業
2021年3月29日
鳥取商工会議所は、持続可能な開発目標・SDGsの分野で、公立鳥取環境大学と連携して事業に取り組むことになりました。

事業では、商工会議所の会員事業所が抱えている環境分野での課題解決に向けた取り組みを行います。
事業所の経営力強化につなげるとともに、意識の醸成を図り、地域で一体感を持ってSDGsに取り組もうというものです。

鳥取商工会議所工業部会・森下哲也部会長
「企業側の見方と大学、いわゆる先生・学生の味方とを融合しながら取り組んでいければ。」
公立鳥取環境大学・江﨑信芳学長
「教員も育てるが、まちの皆さんが育ててくれるという本当にありがたいことで、一所懸命これからもやっていきたい。」

まずは、豆乳を製造する際にでる「おから」の活用方法など、市内3つの企業が抱える問題について、 事業所で聞き取りをするなどして課題を整理し、改善に向けた提案を行うということです。
水質を浄化するヨシ 米子水鳥公園で枯れたヨシの回収作業
2021年3月28日
米子市の水鳥公園で、枯れたヨシを回収する作業が行われ、ボランティアらが汗を流しました。

米子水鳥公園では、毎年この時期に、新しいヨシの成長を促すため、枯れたヨシを刈り取っています。ヨシは、水中の汚染物質を吸収するなど、水質浄化の作用がある大型の植物で、28日、職員とボランティア約20人が、あらかじめ刈り倒しておいた枯れたヨシを回収する作業をしました。

参加者
「初めて参加させていただいたんですけど思ったより大変な作業ですごく大変だってことを実感しました。より水鳥がいっぱい集まって景色のいい公園になってもらいたいと思っております。」

米子水鳥公園では、水鳥が過ごしやすい環境を守るため、今後も定期的に草刈りや清掃活動などを行っていくとしています。
ラッピングバスを児童がペイント
2021年3月28日
鳥取のまちを明るくしようと企画されたラッピングバスが運行されるのを前に、鳥取市で地元小学生が仕上げ作業をしました。

28日、鳥取市の日本交通で行われたのは、地元の小学生たちによるラッピングバスのペイント作業です。
ラッピングバスは、新型コロナの影響を受ける交通事業者と地域住民の気持ちを明るくさせようと、鳥取商工会議所青年部や県内のバス会社などが企画。デザインは鳥取城北高校の生徒たちが担当し、麒麟獅子や海などが描かれ、住民を勇気づける言葉もつづられています。
参加した小学生たちは、線からはみださないようにと、真剣にペイントをしていました。

参加した児童
「縁取りして、わーって塗るのが楽しかったです。」
「バスが走って街のみんなを笑顔にしてくれたらいいと思います。」

このバスは、3月30日から約3か月間、鳥取県東部の路線バスとして運行します。
山陰の魅力再発見トークセッション
2021年3月27日
27日、松江市の書店で、トークセッションと 地元出身アーティストによる音楽ライブが開かれました。

松江市の今井書店本社にある TONOMACHI63(トノマチロクサン)で行われていたのは、 県外出身者からみた山陰の魅力について語るトークセッションです。
人の温かさや綺麗な街並みなど地元の人が気づいていない山陰の魅力を再発見してもらおうと開催されました。

今井書店 広報グループ 津田 千鶴佳 グループ長
「私たちにとっては当たり前になっているような風景であったりとかものであったりとかを、今日のイベントをきっかけにいろんなところでアピールができると良いかなと思います。」

トークセッション後には、松江市で結成したロックバンド 「homme(オム)」によるスペシャルライブも行われ、会場は賑わっていました。
仁風閣と鳥取城のペーパークラフト
2021年3月27日
鳥取市で国指定の重要文化財、仁風閣や鳥取城をモチーフにした ペーパークラフト展が開かれています。

会場には市内在住の郷土史研究家、神谷佳友さんが制作した 仁風閣や鳥取城をモチーフにしたペーパークラフトおよそ20点が展示されています。
こちらは鳥取城・二ノ丸三階櫓(やぐら)が映った写真と同じアングルで撮影した 現在の風景を合成して制作されたものです。 訪れた人たちは目を細めながらその精巧さに見入っていました。

来場者
「やっぱり立体的になっているのが、平面写真じゃ ないからいいですね」

今後復元される予定の鳥取城二ノ丸を 150分の1サイズで表現した立体作品もみることができる展示会は 3月28日まで鳥取市の仁風閣で開かれます。
新型コロナワクチン 高齢者接種シミュレーション
2021年3月27日
新型コロナウイルスの高齢者へのワクチン接種に向け、 27日、鳥取県南部町で4月予定している集団接種のシミュレーションが行われました。

27日は 高齢者の集団接種の会場となる予定の西伯病院でシミュレーションが行われました。
医師や役場の職員のほか地元住民ら12人が参加し、 高齢者の密集を避け、スムーズなワクチン接種ができるか確認していました。
南部町には、4月5日の週に高齢者向けのワクチンが到着する予定です。 はじめに、65歳以上で町内の施設に入居している人に対し、15日ごろから接種を始める見込みで、 24日、25日には75歳以上で先行接種を希望するおよそ300人を対象に西伯病院での集団接種を予定しています。
 
南部町健康福祉課 糸田 由起 課長 「受診券自体を忘れてしまわれたとか、車いすを使わないといけないような想定の方とか設定をしておりました。本番に向けて改善していきたいなと思っています。」

町は地元住民らから回収したアンケートを参考に今後の集団接種に向け準備を進める予定です。
青翔開智高校の3人が発明楽大賞受賞
2021年3月26日
鳥取市の青翔開智高校が初優勝です。発明する楽しさを多くの若者に知ってもらいたいと、鳥取大学医学部附属病院と 山陰放送が開催した「第2回発明楽コンテスト」。今回のテーマは、「コロナ禍にも負けないアイデア」。 最終審査には、山陰の高校4校5チームがエントリーしました。
発明楽大賞は、青翔開智高校1年の木島野花さん、林あまねさん、綾木瑠乙さんのバイタルデータ自動転送記録アプリ 「みじかくん」に決まりました。
大賞には、賞状と5万円分の図書カードが送られるほか、特許取得や商品化へのバックアップが行われます。
鳥取しゃんしゃん祭 会場を変更し8月14日開催へ
2021年3月26日
新型コロナウイルスの影響で去年中止となった鳥取しゃんしゃん祭が、今年は会場を布勢総合運動公園に移して、 8月14日に開かれることが決まりました。

16日は、しゃんしゃん祭振興会の臨時総会が開かれ、祭の概要を決めました。
コロナ対策として、例年の若桜街道など中心市街地から布勢総合運動公園に会場を移し、8月14日の午後4時にスタートします。
参加する傘踊りの連は、会場が陸上競技場なら前半後半40連ずつ最大2000人、球技場なら前半後半30連ずつ最大1500人で、 いつもより間隔を空けて踊ります。
現時点では無観客の予定で、踊り子も踊る時以外はマスクを着用します。

鳥取市・深澤義彦市長
「従来とは異なる形ではありますが、開催できる運びとなり、ご承認頂いたということで大変うれしく思っています。」

去年中止となった鳥取の夏の風物詩・しゃんしゃん祭、会場は市街地から離れますが、2年振りに鈴の音が響くことになります。
山陰初 出雲市在住40代男性が新型コロナ変異株に感染
2021年3月26日
山陰初の新型コロナウイルス変異株への感染確認です。島根県は26日、出雲市に住む40代の男性1人が、 新型コロナウイルスの変異株に感染したと発表しました。

島根県によりますと、25日の検査で、出雲市に住む40代の男性の新型コロナウイルスへの感染がわかり、スクリーニング検査の結果、 変異株であることがわかりました。
この男性は、3月12日に海外から1人で日本に帰国した後、関西国際空港内のホテルに滞在、帰国した日と3日後に検査を受け、 いずれも陰性が確認されていました。
16日に島根県に戻り、健康観察中の19日に倦怠感、20日に38度台の発熱や味覚異常の症状が出ました。
その後も症状が続いたことから、25日に検査したところ、感染が確認され、県の機関でスクリーニング検査した結果、 変異株への感染が確認されました。
県によりますと、男性は県内に戻って来た後は自宅で過ごしていて、接触者はごく少数で、特定できているということです。
空港から島根県までは、車で戻っていて、県は、感染源は滞在していた海外の可能性が高いとしています。
滞在していた国は、明らかになっていません。
県内での感染確認は12日ぶりで、これで島根県での感染確認は、286人となりました。
鳥取城北は東海大相模に惜敗 8強ならず
2021年3月26日
2年ぶりの開催となったセンバツ高校野球。鳥取城北は、26日の第1試合で、神奈川の東海大相模と対戦しました。 1点を争う好ゲームとなりましたが、あと一歩及ばず、ベスト8進出とはなりませんでした。

鳥取城北の先発は、山内龍亜投手。
2回、1死二塁から適時打で1点を先制されるも、その後は立ち直り、東海大相模打線を抑えます。

鳥取城北・山内隆亜投手
「自分が抑えてやるっていう気持ちだったんですけど、打たれてしまって。最少失点に抑えて、 どうにか勝とうという気持ちで投げていました。」

一方、鳥取城北打線は、相手を上回る7安打を放ち、再三の好機をつくったものの、東海大相模の継投にもかわされ得点できません。
最後まで強豪に迫った鳥取城北ですが、0対1で敗れ、初のベスト8進出とはなりませんでした。

鳥取城北・山内隆亜投手
「浮足立ったところがあったんで、次夏は、もっと自分のピッチングというのを最初からできるようにやっていきたいです。 次は、もっと上まで行けるように頑張りたいです。」
鳥取県議会 約3568億円の来年度当初予算案などを可決
2021年3月26日
鳥取県の2月定例県議会は26日に最終日を迎え、2008年度以降では最大規模となる、およそ3568億円の 来年度当初予算案などを可決しました。

当初予算案は、医療・検査体制の整備など「コロナとたたかう」分野に131億円。 観光や飲食店、産業の支援など「コロナから経済・雇用と暮らしを守る」分野に113億円などを重点的に配分し、 前年の当初予算より136億円増えました。 県税収入が減る中で、国のコロナ対策の交付金などを活用して、やりくりした格好です。
また、議員提案で、緊急事態宣言などのエリア外でも飲食店や観光産業への国の支援を求める意見書を可決しました。
全国知事会 緊急事態宣言エリア外への支援を再度要請
2021年3月26日
新型コロナウイルスに関する全国知事会と国との意見交換会が、25日に開かれ、知事会は、緊急事態宣言エリア外の 飲食店などへの支援を重ねて要請しました。

全国知事会からコロナ対策本部の飯泉会長や平井本部長代行、国から西村担当大臣が出席した意見交換会では、 緊急事態宣言解除後の対策について話し合われました。
知事会は、飲食店など地方経済は危機的だとして、緊急事態宣言のエリア外への国の支援を求めました。

鳥取県・平井伸治知事「観光振興も含め、何らかの対策が早急に示されればと期待しています。」

知事会は、他にも感染のリバウンドを迎え撃つため蔓延防止重点措置の活用や、変異株のサーベイランス拡充などを要請しました。
鳥取市の袋川沿いで桜のライトアップ始まる
2021年3月26日
桜の花が夜空に浮かび上がります。25日、鳥取市の袋川沿いで、恒例の桜のライトアップが始まりました。

照らし出された桜の花の向こう、夜空に浮かび上がる月。辺りは、幻想的な雰囲気に包まれます。
鳥取市を流れる袋川沿いでは、およそ500メートルにわたって、ソメイヨシノがライトアップされています。
初日の25日、訪れた人たちは、スマートフォン片手に夜桜を楽しんでいました。

見物客「この時期にしか見られないので、家族で見に来た。」
見物客「「すごい癒されました。」

点灯時間は、例年より1時間短い午後6時から8時半までで、4月7日までの予定です。
住宅街でイノシシ発見 江津市は捕獲へ
2021年3月25日
江津市の住宅街にある児童公園にイノシシが現れました。テレポート山陰のカメラが、捕獲作戦の一部始終を追いました。

江津市にある児童公園。ここに最近イノシシが現れると言います。

近所の子ども「あの草むらです。3回くらい見ました。」

取材を続けていると、なんと...

カメラマン「おった!おった!おった!おった!」

子どものイノシシのようです。公園内を移動しながら、地面のあちこちを鼻でほじくり返しています。

そうこうしているうちに、江津市役所の職員が集まってきました。捕獲の準備をしながらイノシシの動向を探ります。

「ドングリが落ちるんですか?ここは。」
「この木がそうです。」

公園には、ドングリがたくさん落ちていて、イノシシは、どうやらドングリを食べに、毎日ここへやって来ているようです。

カメラマン「人の姿を見ても逃げませんね。一生懸命草むらを掘っています。私の声がしても逃げません。 まだ小さい子どものようです。」

公園では、子どもも遊んでいますが、このイノシシは、全く人間を恐れていないようです。
捕獲担当メンバーの到着を待っている間に、イノシシは公園を出てしまいました。
律儀に歩道を歩きながら、小走りで住宅街を進んでいくイノシシ。車にぶつかりかけながら道路を横断すると、 そのまま、草むらの中に入って見えなくなってしまいました。

江津市の職員「児童公園にイノシシが出ますので、注意して遊んでください。」

江津市は、26日以降もイノシシ捕獲に挑戦するとしています。
女性患者にわいせつ行為 元医師に懲役4年の実刑判決
2021年3月25日
勤務していた出雲市内の病院で、女性患者の体に触るなどしたとして、準強制わいせつなどの罪に問われていた元医師の男に、 松江地方裁判所は25日、懲役4年の実刑判決を言い渡しました。

実刑判決を受けたのは、出雲市白枝町の無職、梅本洵朗被告29歳です。
梅本被告は、2018年12月から翌年6月にかけて、当時、医師として勤めていた島根大学医学部附属病院で、 女性患者4人の昏睡中に服を脱がせて体に触ったり、写真を撮ったりしたとして、準強制わいせつの罪に問われているほか、 同僚の女性医師の自宅に忍び込み、下着1枚を盗んだとして、住居侵入などの罪に問われています。
25日の判決言い渡しで松江地裁の畑口泰成裁判長は、「医師の立場を悪用し、性欲を満たそうとした悪質な犯行で、刑事責任は重い」として、 懲役6年の求刑に対し、懲役4年を言い渡しました。
弁護人は控訴を検討するとしました。
鳥取市がワクチン接種計画を発表
2021年3月25日
鳥取市は25日、ワクチン接種計画を発表しました。

記者「初回配分数が限られる新型コロナウイルスのワクチン。鳥取市では、高齢者率が高い地域から接種を始めます。」

優先して実施される65歳以上の高齢者については、4月中旬に予定されている初回配分が975回分と限定的であることから、 市内で最も高齢化率が高い佐治町地域から接種を始めるとしています。

鳥取市保健医療課・濱田寿之課長補佐
「一部の地域に限定してモデル的に実施することで、その後の市内全域での広域的な実施につなげていきたいと思います。」

より重症化が懸念される75歳以上を優先し、集団接種と個別接種の2通りでの実施。
申し込みに必要な「接種券」は、来月9日から発送が始まり、個別接種は4月19日からスタート。 集団接種は土日のみで、4月25日に第1回目が実施されます。
市内全域での高齢者への接種は5月中旬から順次はじめ、終わるのは8月中旬になる見通しです。
また、基礎疾患がある人や高齢者施設従事者は7月下旬、一般は8月下旬から順次始める予定で、 来年2月末までに接種率75パーセントを見込んでいます。
北朝鮮が弾道ミサイル発射 山陰両県に被害報告なし
2021年3月25日
菅総理は25日朝、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射したことを明らかにしました。
政府によりますと、日本のEEZ=排他的経済水域外に落下したと推定されるということです。
鳥取島根両県によりますと、漁船などへの被害は報告されていないということです。
約1か月ぶり 鳥取市で1人の新型コロナ感染を確認
2021年3月25日
24日、鳥取市に住む年代性別非公表の人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

鳥取市によりますと、新たに感染が確認されたのは、市内に住む年代性別非公表の人で、 県外で感染が確認された人の接触者として検査を受け、感染が確認されました。
県内での感染確認の発表は、2月26日以来で、211人目となります。
鳥取県内での新規感染者は、12月が61人、1月が80人と、第3波で感染が拡大しましたが、2月は11人に留まり、 3月はこれが1人目となります。
境夢みなとターミナルで新型コロナ対応訓練
2021年3月25日
4月にクルーズ船が寄港する予定の境港市の境夢みなとターミナルで、このほど、新型コロナの対応訓練が行われました。

訓練は、境港に寄港予定のクルーズ客船内で感染者が発生したとの想定で始まりました。 クルーズ船の関係者から連絡を受けた境港管理組合は、その情報をターミナルの管理者や保健所と共有。 そして、防護服を身に着け、ブルーシートを広げるなどして、船から車に誘導する手順を確認していました。

境港管理組合・森田豊充事務局長
「今後、クルーズ船がどんどん入ってきてもらえることにもなると思うので、 最初のクルーズ船の受け入れを万全の態勢で受け入れたいと考えている。」

境港管理組合などでは、今後、税関や検疫などとの合同訓練も実施したいとしています。
鳥取大学と公立鳥取環境大学に100万円を寄付
2021年3月24日
学生の支援に役立ててもらおうと、不動産業や建設業などを展開する八幡不動産グループが24日、 公立鳥取環境大学と鳥取大学に、それぞれ100万円を寄附しました。

公立鳥取環境大学で行われた贈呈式では、八幡コーポレーションの玉木社長から江﨑学長に、100万円の目録が手渡されました。
鳥取市に本社を置く八幡不動産グループは、新型コロナ対策の支援金として、去年も鳥取県と鳥取市に、 それぞれ1億円を寄附しています。

八幡コーポレーション・玉木裕一社長「これからの未来をつくっていく学生たちが、コロナに負けずに頑張ってもらうために、 役立てていただければと思っています。」

八幡不動産グループは、今後も鳥取大学と公立鳥取環境大学に、毎年寄附を行うということです
山陰両県の小中学校で3学期の修了式
2021年3月24日
24日、山陰両県のほどんどの小中学校で、3学期の「修了式」が行われました。

このうち、米子市の明道小学校で行われた修了式では、新型コロナ対策として児童1人1人の間隔をあけ、 中身も大幅に簡略化されました。
式では、細田昌之校長が、児童およそ270人に対し、ホワイトボードを使いながら進級に向けた心構えを伝えました。

明道小学校・細田昌之校長「自分で自分を変えていくことができる。普段からの心がけをちょっと変えていく。 人にやさしく・自分に厳しく。そういう風にしていくと、きっと心のあゆみとなり、成績も上がる。」

式の後、教室に戻った児童たちは、通知表を受け取りました。 なかには、先生への通知表を作るため、それぞれが先生に対する思いをつづったクラスもありました。

記者「5年生で頑張ったことは?」児童「趣味の百人一首。大会にも出た。第3位。」
児童「今年になって初めて友達ができた。4人くらいできた。大体1人で図書室とかにいた。 歴史が来年から始まるので、読み漁ってみたい。」
児童「春休みは、勉強を頑張りたい。」

25日からは待ちに待った春休み。新年度の始業式は、ほとんどのところで4月7日か8日に行われます。
中口遥選手が東京五輪10メートルエアライフル代表に内定
2021年3月24日
山陰両県で3人目の東京オリンピック内定者です。鳥取県出身の中口遥選手が、ライフル射撃・ 10メートルエアライフルの代表に内定しました。

24日午前、東京で行われたライフル射撃の東京オリンピック最終選考会。 西伯郡日吉津村出身の中口遥選手は、10メートルエアライフルで代表の座を狙います。
最終選考会は、すでに3月19日から3日間の日程で行われ、中口選手は、3日間連続で1位となっていましたが、 点数が代表内定に必要な基準に届かず、24日に再度、最終選考会が開かれました。
24日の中口選手の記録は620.9点で2位。しかし、4日間のうちの最高得点が参加選手の中でトップだったことから、 代表に内定しました。

10メートルエアライフル・中口遥選手(日吉津村出身)
「まずは内々定することができてほっとしていますが、結果にはまだまだ満足していないので、少し悔しい気持ちもあります。 今の現状に満足することなく、まだまだレベルをあげて、しっかり世界と戦っていけるような選手になっていきたいと思います。」
鳥取県産米「きぬむすめ」「コシヒカリ」が特Aに
2021年3月24日
去年とれたコメの食味ランキングで、鳥取県産米の「きぬむすめ」と「コシヒカリ」が、最高ランクの特Aとなりました。

米の食味ランキングは、日本穀物検定協会が、味や香り、粘りなどの指標で全国のコメの味をランク付けしていて、 「きぬむすめは」2年ぶり6回目、「コシヒカリ」は初の特Aです。

JA鳥取県中央会・栗原隆政会長「これを最大限有効に使って、有利販売につなげていきたいと思う。」
鳥取県・平井伸治知事「特Aをとりましたので、もっ特A(と食えー)でございます。」

今回は、全国44道府県から154点が出品され、このうち53点が特Aにランク付けされました。
北栄町 80代女性が軽乗用車にはねられ大けが
2021年3月24日
23日夜、鳥取県北栄町の町道で、80代の女性が走ってきた軽乗用車にはねられました。 この事故で、女性は、頭の骨を折るなどの大けがをしました。

23日午後7時ごろ、東伯郡北栄町江北の町道にいた近くの無職、加藤貴代枝さん84歳が、倉吉方面に向かって走ってきた 軽乗用車にはねられました。この事故で、加藤さんは頭の骨を折るなどの大けがをしました。
現場は片側1車線の直線道路で、横断歩道はありませんでした。倉吉警察署によりますと、事故当時は暗く、 辺りに街灯はないということです。
警察が、軽乗用車を運転していた30代の男性から話を聞くなどして、詳しい事故の原因を調べています。