テレポート山陰

山陰放送のニュース

竹下亘・元復興相(74)死去 食道がんを公表 闘病中
2021年09月18日 16時23分
復興大臣や自民党の総務会長などを歴任した竹下亘衆議院議員が、17日、亡くなったことが分かりました。74歳でした。

自民党島根県連によりますと、島根2区選出の竹下亘衆議院議員は、17日午後9時15分、東京都内の自宅で、食道がんのため亡くなったということです。74歳でした。

島根県雲南市出身の竹下議員は、兄の故・竹下登元総理の後継として、2000年に初当選。安倍内閣では復興大臣、自民党では党の総務会長を務めたほか、竹下派の会長を務めていました。

2019年1月、食道がんを公表し復帰はしたものの闘病を続けていて、2021年7月、政界引退を表明していました。

自民党島根県連 細田博之会長
「県連を通じて、きょう午前中にうかがいびっくりした。引退後のことについて、ご心配になっておられた。」

葬儀は近親者のみで行い、後日、お別れの会が予定されるということです。