テレポート山陰

山陰放送のニュース

警察学校のオンライン学校説明会 女性警察官による「女子会トーク風」に…  島根県松江市
2021年06月11日 20時06分
島根県松江市にある島根県警察学校の学校説明会が6日、オンラインで開催されました。
とかく厳しいイメージの警察学校ですが、今回は女性警察官たちが女子会トーク風にアピールしました。

去年は新型コロナで中止となった島根県警察学校のオープンキャンパスですが、今年は初めてオンラインで開催。
しかしこの日は、いつもの厳しさとは少し雰囲気が違いました。

安達早紀巡査長
「本日、司会進行を務めます、安達といいます。採用担当をしております。」

今回の案内役は、卒業から7年になる警察学校同期の女性警察官3人。
動画を流しながら学校生活の思い出を語り合う女子会トーク風の演出です。

最も体育会系だと恐れられている重さ5キロの盾を持っての「警備実施訓練」については…

女性警察官
「これが一番修行の中できつい。」
「うわーってなったり。」
「盾があるから。」
「女性もね、一緒の装具着けて男性と同じことをやって。これが本当にきつかった。」

女子会トークでアレンジしても、やはりツラそうです。

オンラインで同時に視聴していたのは、およそ40人。
視聴者からの質問が掲示板に書き込まれると、ユーチューバーのように答えていきます。

女性警察官
「体力に自信がないのですが、皆さん初めからグラウンド10周、普通に走れるものなんですか?」
「最初はね、やっぱり10周はきつかった。」
「毎日やって行く内に慣れるというか」
「体力ついて自然に。」

安達早紀巡査長
「コロナでできることが制限されてるので、その中で何とか分かりやすく、皆さんに伝える情報が1つでも多くなれば良いなと思ってやってました。」

コロナ禍だからこその新しい演出は、若者たちの心に刺さるでしょうか。