テレポート山陰

山陰放送のニュース

鳥取県内トップを切って若桜町で64歳以下のワクチン一般接種開始
2021年06月11日 18時56分
鳥取県内のトップを切って、鳥取県若桜町で11日、64歳以下へのワクチンの一般接種が始まりました。

若桜町での一般接種は、高齢者接種と並行して町内の2つの医療機関での個別接種の形で始まり、11日は予約していた9人が接種を受けました。

若桜町 盛田聖一副町長
「町内2つの医療機関が本当に努力して頂いて、協力頂いて初めて成り立ったもので、ありがたいと感じますし、早く接種できてうれしく思っています。」

人口およそ3000人の若桜町。

ワクチン接種が早く進む背景には、町内2つの医療機関が普段からほぼ全ての町民のかかりつけになっていることがあり、およそ1500人の高齢者のうち、80%以上が1回目の接種を終え、2回目を終えた人も51%に達しています。

これを受けて若桜町は、4日に60歳から64歳の人に接種券を発送。
50歳から59歳の人にも15日に接種券を発送する予定です。

若桜町 盛田聖一副町長
「次は50代、次は40代、30代と段階的に接種券をさせて頂いて、接種して頂きたいと思っています。」

64歳以下については、鳥取市も11日、6月30日から接種予約を受けつけると発表、早ければ7月中にも接種が始まる見込みです。