テレポート山陰

山陰放送のニュース

鳥取県民にはねらい目?出雲大社参拝は一畑電車利用で!運賃の半額分を買物券で還元  島根県出雲市
2021年06月10日 19時32分
1年を通して多くの参拝客や観光客が訪れる島根県出雲市の出雲大社。
このほど、県外から訪れる人へのお得なキャンペーンが始まりました。

入江直樹記者
「出雲市駅前から出雲大社に行こうと思います。多くの方はバスに乗られると思いますが、この奧から電車に乗るとちょっとお得なんです。」

JR出雲市駅前。
出雲大社に向かう観光客の多くは、ここから出雲大社方面行きのバスを利用します。

しかし、出雲市によりますと、「一部のバスで密になっている」と市民から不安の声が寄せられたとのこと。

そこで…

出雲市交通政策課 常松幹夫課長
「電車というのは車体が大きい分、ある程度空間が保てる乗り物なので、そちらの方にお客様を誘導して分散すれば、ある程度密が防げるのではなかろうかという発想で。」

公共交通機関は、新型コロナの感染症対策を施していますが、市民の不安を解消するため、同じく出雲市駅と出雲大社を結ぶ一畑電車に観光客を分散させようということになりました。

そこで考えたキャンペーンは、運賃の半額分を買い物券で還元するというもの。

まず、電鉄出雲市駅で出雲大社前駅までの乗車券を往復1000円で購入。

そして、出雲大社前駅に着いてから住所を証明するものと一緒に往復の切符を示せば、神門通りの店で使える500円分の買い物券がもらえます。

このキャンペーンは平日のみで、対象は県外在住者限定です。

一畑電車 野津昌巳 営業課長
「キャンペーンがあることにお気付きにならずに、片道乗車券でご利用された県外のお客様もいらっしゃると思いますので、お帰りの切符お買い求めいただければ、お買物券をご進呈できるような態勢を整えていければなと。」

緊急事態宣言が出されている首都圏などからの観光客誘致は難しいですが、鳥取県民にとってはねらい目のキャンペーンといえそうです。