テレポート山陰

山陰放送のニュース

島根県・丸山知事 聖火リレー一転実施のワケ
2021年04月07日 11時08分
聖火リレー中止を検討していた島根県の丸山達也知事は、6日、一転して、条件付きで実施する意向を明らかにしました。

6日、組織委員会を訪れた後、会見を開いた丸山知事は、多くの同行者を伴う大会スポンサーの大型車両をのぞいた上で、リレーを実施する考えを明らかにしました。
一方、組織委員会が条件を受け入れないとしても、リレーは中止しないということです。
東京都などの新型コロナ対策が不十分として、リレーの中止検討を表明し、対策の改善と飲食店などへの支援を求めてきた丸山知事が一転、実施の判断をしたのは自民党の二階幹事長の発言でした。

島根県 丸山達也知事
「足らざることがあれば、補正予算を編成して対応していくといった表明がなされた」

島根県の飲食店支援を含めた補正予算編成の可能性が浮上する中、聖火リレーの中止がプラスにならないと判断し、方針を転換したということです。