テレポート山陰

山陰放送のニュース

立ち寄り先の利用者など接触者13人の陰性確認 
2020年7月 7日
県内4人目の新型コロナウイルス感染が確認された鳥取市内の30代の男性保育士を巡り、6日は接触者13人の PCR検査が行われ、全員陰性が確認されました。
市立若草学園に勤務する男性保育士は、6月28日に絵本の読み聞かせイベントに講師として参加したほか、 同じ28日にコメダ珈琲鳥取立川店、症状が出た30日に鳥取ぽかぽか温泉を利用していたことがわかっています。 6日は、若草学園の関係者や鳥取ぽかぽか温泉など、立ち寄り先の利用者らあわせて13人が接触者としてPCR検査を受け、 全員陰性が確認されました。これで家族や職場などの濃厚接触者25人を含め、接触者314人全員の陰性が確認されました。
鳥取県4例目の感染確認で島根県と松江市が緊急会見
2020年7月 6日
鳥取県内で4人目の新型コロナウイルスの感染確認されたことを受け、島根県と松江市は6日午後、緊急の会見を開きました。 このなかで、男性が利用した飲食店や温泉施設で接触した可能性がある県民に対し、積極的にPCR検査を受けるよう 呼びかけました。また感染した男性は、松江市で知人と合流し、広島を訪問したことが分かっていますが、 県と市は、知人の住まいや行動履歴などの情報について、鳥取市から確認が取れていないとして、今後も情報を 共有していきたとしています。
松江自動車道から車が落下 男性4人が死傷
2020年7月 6日
6日未明、雲南市の松江自動車道で、4人の男性が乗った車が50メートルほど下の県道に落下し、炎上する事故がありました。 この事故で、1人が死亡、1人が重体、2人が大けがをしました。
6日午前0時半ごろ、雲南市吉田町吉田の松江自動車道で、松江面から広島方面へ向かって走っていた乗用車が対向車線にはみ出し、 ガードレールに衝突した後、道路脇から山の斜面に転落、下を走っていた県道に落下し、炎上しました。 警察によりますと、車には、広島県内に住む19歳から20歳の男性4人が乗っていて、炎上する前に車外に出ましたが、 尾道市のアルバイト作業員、三浦涼平さん19歳が全身を強く打ち死亡、 福山市のアルバイト作業員、猪原陸さん19歳が意識不明の重体です。 また、他の2人は大けがをしましたが、命に別状はないということです。
近所の人「戸を開けてみたら、高速の下でどーと煙が見えて、火は見えなかったけど、ものすごい煙が立っていた。」
現場は見通しの良い片側1車線の自動車専用道で、道路中央にワイヤーロープなど車のはみ出しを防ぐものはありませんでした。 警察が事故の原因を調べています。
交通安全の願いを短冊に!園児が参加し七夕集会
2020年7月 6日
七夕を前に、島根県邑南町で6日、地元の園児らによる七夕集会が開かれました。
邑智郡邑南町の七夕集会は、川本警察署が開いたもので、町内の園児ら21人が参加しました。 そして、交通事故防止を願って、「とびだしをしません」などと書いた短冊を、2本の笹に飾りつけました。
園児「交通ルールを守ります。とびだしは絶対にしません。道路は一度止まって右見て左見て渡ります。」
このあと子どもたちは、白バイ隊員の訓練の様子を見学しました。七夕飾りは、7日まで邑南町役場の玄関に飾られます。
浜田の海岸で遺体発見 行方不明の米国人男性か
2020年7月 6日
5日午後3時半ごろ、浜田市の石見海浜公園の海岸で、男性が浮いているのを散歩をしていた人が見つけ、110番通報しました。 警察によりますと、男性は発見されたときはすでに死亡していたということです。 男性に目立った外傷はなく、上半身は裸で、下は青色の海水パンツを身につけていました。 警察は遺体の特徴から、7月2日に行方不明となっていたアメリカ軍岩国基地所属の24歳のアメリカ人男性とみて 身元の確認を急いでいます。 アメリカ人男性は、岩国基地の関係者およそ20人と海水浴に訪れていました。
もっと見る