山陰放送のニュース

警察署の機能を移転する訓練
2019年11月19日
移転した先は、製氷機工場です。 洪水などの災害で警察署の機能が麻痺した際、 その機能を移す訓練が、19日雲南市でありました。 雲南警察署の青木厚署長がかけつけたのは、 製氷機の製造では世界一のメーカーホシザキの工場です。 訓練は局地的な大雨により、雲南警察署の周辺が水没したため、警察署の機能を 近くの高台にある工場に移転する想定で行われました。 参加した20人の署員はロビーに設置した本部で、無線や衛星電話を使い、 管内の派出所などと連絡を取り合いました。 災害時に民間の建物に機能を移転する協定などを結ぶのは、 島根県内では雲南警察署が3番目で、訓練のあと、双方が協定書に調印しました。
500万円の松葉がにギネス申請へ
2019年11月19日
今月7日の初競りで史上最高の500万円の値がついた松葉がに「五輝星」について、鳥取県が再びギネス世界記録への申請作業に入ったことが、19日の知事定例会見で明らかになりました。これまでは去年の初競りでついた200万円がギネス記録に認定されていました。鳥取県はポスターを使った「セカニイチキャンペーン」を展開し、東京や地元の鳥取港で来月イベントを開くほか、カニを食べに来てもらうプレゼント企画を計画しています。
乗用車が正面衝突 高齢夫婦死亡
2019年11月18日
17日午後、鳥取県北栄町の国道9号で乗用車同士が正面衝突しました。この事故で、鳥取方面へ向かう乗用車の後部座席に乗っていた岡山県鏡野町の佐久間正明さん(94)と妻の佐久間一二三さん(87)が病院に運ばれましたが、2人とも約1時間後に死亡が確認されました。また、双方の運転手と同乗の女性も軽いけがをしました。現場は見通しの良い直線道路で、警察は鳥取方面に向かう乗用車がセンターラインをはみ出し、正面衝突したとみて詳しい原因を調べています。
鳥取市新庁舎を松江市長が視察
2019年11月18日
松江市役所建て替えの参考にしようと18日、松江市の松浦市長がオープンしたばかりの鳥取市役所を視察しました。松江市は2026年度の完成を目指して市役所建て替えの計画を進めています。計画の参考にしようと松江市の松浦市長が鳥取市役所を訪れ、今月5日に全面開庁したばかりの庁舎を視察しました。新しい鳥取市役所は7階建てで、延床面積は2万2000平方メートル余り。住民票などの窓口に加え福祉、税金などの市民サービスが一本化されています。また防災の拠点として地図やライブ映像、避難情報などがマルチ画面で情報集約できる災害対策本部が設置されています。新しい松江市役所は来年度中に一期工事を始めるということです
税を考える週間イベント~作品展示始まる~
2019年11月17日
「税を考える週間」にあわせ、米子市のショッピングセンターで地元の中高生による「税」を表現した習字や作文の展示が始まり17日、オープニングイベントがありました。毎年11月11日から17日は国税庁が税に対する知識と理解を深めてもらおうと広報を行う、「税を考える週間」です。17日は中高生による習字や作文などの作品展示のオープンを記念して米子税務署がイベントを開き、米子東高校の生徒が書道パフォーマンスや吹奏楽の演奏を披露しました。生徒たちは音楽に合わせて力強く筆を走らせ、税の大切さを"絆"という字で表現し、圧巻のパフォーマンスを見せました。中高生によるおよそ70点の作品はイオン駅前店で11月30日まで展示されます。
もっと見る