山陰放送のニュース

車同士が衝突・・・2人死傷
2019年10月22日
22日、鳥取県日吉津村で車同士が衝突する事故があり、 軽ワゴン車を運転していた52歳の男性が死亡しました。 22日午前5時ごろ、西伯郡日吉津村今吉の交差点で 近くに住む会社員・門脇徳顕さん52歳が運転する軽ワゴン車と 左から走ってきた乗用車が出会い頭に衝突しました。 この事故で、門脇さんは病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。 また、乗用車を運転していた26歳の男性も、肘の骨を折るなどのけがをしました。 警察によりますと、現場は信号機のある交差点で事故当時はまだ暗く 門脇さん側は赤の点滅信号だったということです。 警察が事故の原因を調べています。
米子で開催!赤ちゃん運動会
2019年10月22日
22日、米子市で〝赤ちゃん〟が参加する運動会がありました。 22日米子市のデパートで行われた、赤ちゃん運動会。 日ごろ子育てに忙しいお母さんたちに安心して子育てができる ネットワークを作ってもらえればと鳥取県の事業の一環で企画され、 20組の親子が参加しました。 赤ちゃん運動会で行われたのは、ハイハイレース! 生後8か月から、1才6か月の赤ちゃんがゴールを目指してハイハイします。 中には、隣のレーンに進む赤ちゃんや立ち上がって歩き出す赤ちゃんもいました。 親同士の交流だけでなく、親が子どもの成長を感じる運動会となりました。 2016年から始まり、今回で7回目の開催となった赤ちゃん運動会。 次回は、来年4月頃を予定しているということです。
白い「アカエイ」見つかる
2019年10月21日
米子市内の水路で全身が黄金色の「アカエイ」が見つかりました。県内で初めての発見で関係者も驚いています。捕獲されたのは、全身が黄金色のアカエイで、17日に中海につながる米子市内の水路で、発見されました。鳥取県水産試験場によりますとメラニン色素のないいわゆる「アルビノ」と呼ばれる個体とのこと。アルビノの個体は何度か目撃されていますが、県によりすとアルビノのアカエイが県内で発見されたのは初めてだということです。重さは1.9キロ、尾を含めた長さは81センチとアカエイにしては、小ぶりですが、鳥取県水産試験場の藤岡秀文研究員によりますと「通常のアルビノ個体だと色が目立つため長くは生きられない。ここまで大きくなれたということは、その意味でも非常に珍しい。」ということです。水産試験場は今後、博物館への提供を検討しているということです。
上海の有名写真家ブロガーが鳥取へ
2019年10月21日
来年1月に就航予定の米子・上海便にむけて、鳥取県は魅力発信を目的に上海の有名写真家らを招きました。上海からやってきたのは、ウェブサイトで45万人のフォローワーがいる有名写真家・丁亦然(テイ・イゼン)さんと大手メディアのスタッフら4人です。一行は24日まで県内に滞在。青山剛昌ふるさと館や大山などの観光地を巡って取材を重ね、帰国後にインターネットで取材の模様を公開する予定です。
ネギ来まつり
2019年10月18日
米子市の特産・白ネギをPRするとともに、人々を「ねぎらおう」と「ネギ来(らい)まつり」が19日、米子市で開かれ、多くの人でにぎわいました。「ネギ来まつり」は"地元の食"をテーマに開かれている「農と食のフェスタinせいぶ」の連携イベントとして開かれ今回で8回目です。米子市文化ホール前の会場には、白ネギやグルメを販売する屋台が並んだほか、ポニーとふれあうコーナーも設けられ、多くの家族連れでにぎわいました。会場ではBSSラジオの公開生放送が行われ、来場者は小雨の降る中、イベントを楽しんでいました。
もっと見る