教えて!発明楽!! 第4回 発明は誰にでもできる!発想の技術を紹介!
> 全ての動画へ
『ねこ平の発迷なる日々』 こんにゃくう

2020年01月18日(土)

-----------------------------------------------------------------------------------
発明コンテストは高校生・高専生が対象
A4二枚で応募できちゃうから、今からでも間に合うよ
優勝すると副賞で国内旅行(最先端研究所見学ツアー付き)+図書券5万円!
締めきりは2020年1月20日! 応募お待ちしています!
-----------------------------------------------------------------------------------

僕はおでんが好き
濃厚な鶏ガラベースも良いけれど
かつおぶしをたっぷり効かした出汁で作ったおでんが好き

じっくり芯までツユが染みた大根に
モーゼが海を割るかのように、箸が通っていく
ビールにも日本酒にも良い
異論はあると思うけど
僕にとっては立派なご飯のおかず

しみっしみの大根を、ご飯の上にワンバンさせ
ちょっと色づけられた出汁ごはんも良い

少し濃いめの味付け
自重を支えきれないほどリラックスした牛すじを
追いかけるように放り込む白ご飯

濃い味付けと炭水化物は合う!
ピザ!
スパゲティ!
お好み焼き、焼きそば、たこ焼き、ソース!

合う

おでんはご飯に合う
(発明楽プラスの発想)


そんなおでん好きの僕だけど、コンニャクを頬張るときは
心の中で手を合わす


人間って本当に凄い!

コンニャクを食べられるようにイノベーションした人は、本当に凄い!

まずコンニャクは育てるのが難しい
腐りやすい、しかも時間がかかる。食べられるまで3年かかる

収穫した後も気むずかしい
上手に乾燥させないと、すぐダメになる

しかも茹でただけでは食べられない
焼いてもダメ


超えぐい!
ねこ平の様にアクが強い!


じゃあどうするの?
コンニャク芋を洗って、皮をむいて、粉にする

その時点でも大変だけど、そこからどうする?

なんと消石灰を混ぜて煮込む!

消石灰って運動場に引くラインの成分よ!?

アクを抜くために、消石灰を混ぜる!

誰が思いついたのか分からないけれど、最初は草とか木とかを燃やした粉を使ってたんだって
食べものに混ぜようと思う? そんなモノ!

とにかく混ぜて、また1時間ほど煮込んだら

その後、水にさらして半日〜1日程度、ときどき水を変えながらさらにアク抜き


もう、そこまでして食べる物は、すでに食べものじゃないよ!!!


なんでそこまでして、そんなものを食べようと思ったの!???
って叫びそうになるけど


そんな人間の叡智がつまったコンニャクは
おでんを食べるときに、絶対に入っていて欲しい存在なんだよなぁ

こんにゃくの弾力に歯を押し返されながら
しみじみ、しみじみとご飯をかき込むのである


人間って本当に凄い!

ちなみに、このコンニャク
医療現場でも使われてるんだよ

僕が専門としてる鼻手術の領域では
術後の鼻の中を安定させるために『凍りコンニャク』という
コンニャクを冷凍させて、解凍乾燥させたものを使っているんだね

コンニャクって本当に凄い!

人間って凄い!


『新しい料理の発見は、新しい星の発見よりも人類を幸せにする』
〜サラヴァン〜



※ ねこ平さんに応援のお手紙を書こう!
Mail address:hatsucon@bss.jp

ねこ平
一日1ポチっとしてくれるとウレシイです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

急げ!締切は1月20日
カレンダー
What's New
アーカイブ
検索
鳥取大学医学部附属病院 鳥取県発明協会 BSS

ページトップへ
ページトップへ