応募要項ダウンロード(応募の前には必ずお読みください)
応募用紙(発明提案書)ダウンロード(本用紙にアイデアを書き込みご応募してください)
審査基準ダウンロード(審査の基準をまとめたものです)
募集期間:2020年11月16日(月)~2021年1月15日(金)
応募資格:高等学校に在籍する学生で1チーム1~5名以内
一次審査:2021年1月29日(金) 発明提案書に基づいて審査後、各学校担当者へ連絡します。
募集テーマはこちら
所定の発明提案書にアイデアを記載し「発コン」事務局 hatsucon@bss.jp にメールでお送りください。

2021年3月26日(金)
オンラインでアイデアを5分程度プレゼンテーションしていただきます
プレゼンテーションは一般公開致します。
有名人ゲストも参加予定。(決定次第お知らせ致します)




 優秀なアイデアは、「特許取得」や「商品化」へのバックアップを行います。



次のテーマに関する発明を募集します!
「コロナ禍にも負けないアイデア」
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行は、これまで経験したことが無い禍を私たちにもたらしました。
しかし、同時に知恵とテクノロジーを利用した新しい生活の可能性、課題解決の可能性を大きく広げた側面もあります。
例えば、コロナ禍における学校生活において、IOT、DX 等のテクノロジーを使った教育革新、コロナ禍における地域課題を解決など、地域の未来のための提案やコロナ禍というピンチにも負けないアイデアを期待します。





「発明楽大賞」「鳥取大学医学部附属病院長賞」「BSS山陰放送社長賞」「鳥取県知事賞」
賞状および記念品
副賞
 発明楽大賞 :5万円分図書券
 その他賞  :1万円分図書券など
鳥取大学医学部附属病院 鳥取県発明協会 BSS

ページトップへ
ページトップへ