ラッテちゃん
BSS 山陰放送
マルっと!とっとり
BSS山陰放送はじめてばこ
BSSxSDGs
さんいん未来キッズプロジェクト
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 番組審議会だより
  • 個人情報保護について
  • 視聴データの取扱いについて
  • セキュリティポリシー
  • 山陰放送倫理規範
  • ラジオ・テレビジョン放送基準
  • 国民保護業務計画
  • 山陰放送行動計画
  • 決算公告その他公告
  • プレスリリース
  • リンク

番組審議会だより

第617回 山陰放送番組審議会(書面審議) 2020年9月3日

<議題>
テレビ自社制作番組 「山田家に、家族がひとり、増えました。」
放送日時 5月31日(日)16:00~16:55放送

※9月3日に開催を予定していた番組審議会は、新型コロナウイルス感染症の対策に伴い中止となり、審議は書面により行われました。


<委員の主な意見>
* 大変優れたドキュメンタリーだと思った。
* 「あなたなら、どうするか」と問い続ける番組だった。
* 番組のタイトルからは想像できない、重いテーマを扱った番組だったが、深刻になり過ぎることなく、視聴者に障がい者との共生について考えさせる見ごたえのある良い番組であった。
* 多様性の尊重の理想とそれに逆行する現実が入り交じる今、とても必要な番組と感じた。
* 「命の尊厳とは」・「人間の生きる意味とは」・「愛とは」・「家族の絆とは」等大いに考えさせられる感動的なドキュメンタリー番組だった
* 山田家ご夫妻と制作ディレクターとの間に、お互いの考え方・行動に対し「理解と共感」が存在し、コミュニケーションが確立されているからこそ制作できた番組であったと思う。
* 主要なテーマである、次の子が障害をもって生まれる確率があるにもかかわらず、なぜこの夫婦は妊娠、出産する道を選んだ* という点をもっと浮かびあがらせるべきだと思った。
* 「育児を通して障害の考え方が変わった」経緯と内容を詳しく掘り下げるといいと思った。



【書面による出席】
副委員長 足立珠希
副委員長 木村隆之
委員 安喰哲哉
委員 尾﨑米厚
委員 角谷陽子
委員 長岡秀樹
委員 山口美紀


  • もどる