ラッテちゃん
BSS 山陰放送
マルっと!とっとり
BSS山陰放送はじめてばこ
KIRA FUSE 55th ANNIVERSARY LIVE TOUR ~陽はまた君を照らすよ~
バルコスプレミアムコレクション2
  • 会社概要
  • 番組審議会だより
  • 個人情報保護について
  • 視聴データの取扱いについて
  • セキュリティポリシー
  • 山陰放送倫理規範
  • ラジオ・テレビジョン放送基準
  • 国民保護業務計画
  • 山陰放送行動計画
  • 決算公告その他公告
  • リンク

番組審議会だより

第614回 山陰放送番組審議会 2020年3月12日

<議題>
ラジオ自社制作番組 「なまラテ」
放送日時 2月4日(火)15:50~16:50

※3月12日に開催を予定していた番組審議会は、新型コロナウイルス感染症の対策に伴い中止となり、審議は書面により行われました。

<委員の主な意見>
* ラジオとテレビのどちらも持つ、山陰放送ならではの番組であり、山陰の他2局はキー局からの番組を流している時間帯で、あえて地元の情報番組をラジオもテレビも同時に、宇田川アナをMCに据えて、という試みは中々挑戦的でもあり、様々な可能性も感じられ、今後とても楽しみだ。
* 宇田川アナの明るくテンポの良い話は、ラジオで聞いていても人を惹きつけ、森田アナとの声質の違いも番組にメリハリを与えていて良かった。
* 総合的に宇田川アナで成り立っている番組だと思う。宇田川アナに続く若手をどんどん育ててほしい。
* 「はつみのそれって初耳」のコーナーでは、森田アナの一生懸命さが感じ取れ、その点は大いに評価し、今後に期待したい。
* 1分間クッキングのコーナーは、ラップのようで楽しい。ラジオとテレビで同一の内容を放送しながら、それぞれの特性に応じた魅力あるコーナーがあるのはよいと思う。
* 中島アナは、当日の放送内容を十分理解されているようで「きっと楽しませてくれるだろう」という安心感がある。お天気の中継でスタジオの音声が聞こえなくなっても、冷静に対処されたのには感心した。
* 冒頭のたわいのない会話は、両アナの掛け合いがおもしろく、リスナーをうまく引きつけ、ラジオには必要だと思うが、TVでは、どうかと思う。
* 森田アナの話し方について、アナウンサーの語り口としては、気になるところがあった。。



【書面による出席】
副委員長 木村隆之
委員 足立珠希
委員 山口美紀
委員 山﨑 功


  • もどる