山根 伸志
やまね しんじ
写真
プロフィール

What' New

アーカイブ

検索

特別な夏。

2020年06月10日

梅雨入りしました!
日中30℃を越えるしジメジメするし。

そんな中、夏の風物詩が相次いで中止の発表。
まつりも花火も、そしてあらゆるイベントやスポーツ大会も軒並み中止。
世界中を脅かす存在に「いまは」屈するしかないですね。
・・・正しく理解し怖がりながら・・・

私のことを書きますが、
入社以来「夏」は高校野球中継にたずさわってきました。
今年は、特別な夏となります。
春のセンバツに続き、夏の選手権大会も中止。

ただ多くの方々の努力で島根鳥取とも代替大会の実施が決まりました。
例年、BSSは島根大会はテレビ・鳥取大会をラジオで中継していますが・・・
なんども言うようですが、今年は特別な夏です。
多くの選手が小学校でボールを握り、高校野球生活を最後に硬式ボールを握らなくなる。
一生で二度とないほど声に出して応援をしてもらえる。
その集大成を誰に向けて披露するのか?
無観客とか、入場を制限した試合になると言われています。

負けたら終わりの夏のトーナメントは、野球人生最初で最後の最高舞台です。
仲間と追った白球。誰よりも "強く" "速く" "遠くへ"
個人技を磨き、チームワークを養う。声を出して自身を仲間を鼓舞する。
ポジションによっては動いている時間より動かない時間が長いから瞬時の頭脳も要求される。

個人的にはカラダがいくつかあって、理解者と協力者がいてくれるのであれば、
全試合を中継したいと心から思っています。

私は自分の気持ちがどうしても落ちてしまうとき、硬式野球部の練習を見に行って
そのハツラツとした姿勢やボールを追う姿に元気をもらっています!!!

すべての競技者にとって「特別な夏」をどう咀嚼し納得させるのか?
 
 心からエールをおくります。

  • チェック