ラッテちゃん
BSS 山陰放送

1月17日から試験電波発射中です。

開局までの試験電波発射期間中は、機器の調整のため、電波を止めたり、
試験用の音声信号に切り替えることがあります。
ご了承ください。

Q.BSS鳥取FM局の概要は?
A. 送信所の場所 : 鳥取県東伯郡湯梨浜町 鉢伏山
送信周波数   : 92.2MHz(メガヘルツ)
送信出力    : 500W(ワット)
放送開始予定 : 2017年3月
放送エリア   : 鳥取市・倉吉市など鳥取県東中部の沿岸部(約11万世帯をカバー)



※エリア内であっても、地形や建物などにより電波が弱まり、受信できない場合があります。

Q.AMで放送しているエリアに、どうしてFM局が必要なのですか?
A. AM放送は、電気製品などから発生する電気的雑音や、外国のAM放送の混信の影響を受けやすく、ラジオの音が聴きづらくなる場合があります。
こういったAM放送の難聴の解消と、地震や津波などの災害時に、被災情報や避難情報を聴取者の皆様に確実にお伝えできるよう、「ワイドFM」の愛称で、AM放送を補完するFM放送局の開局が全国的に進んでいます。



このたびBSSでも、AM放送を補完するFM放送局として、鳥取県東・中部の沿岸部をエリアとしたBSS鳥取FM局を開局します。
さらに、来年には鳥取県西部と島根県東部エリアを対象としたBSS松江局を開局すべく検討中です。

Q.BSS鳥取FM局では何を放送するのでしょうか?
A. AM放送と同じ内容で放送します。
AM放送はモノラル放送ですが、FM放送では一部番組を除き、クリアな音質のステレオで放送します。

Q.BSS鳥取FM局の放送は、今持っているラジオで聴くことができますか?
A. BSS鳥取FM局は、92.2MHz(メガヘルツ)で放送しますので、90MHz以上の周波数が 受信できるFMラジオやチューナーが必要となります。







※アナログテレビの音声が聴取可能だったFMラジオでは、出荷時に、テレビの音声にプリセットされている場合は聴取不可能です。




戻る