おしゃべり本舗
モリモリ食べよう島根のうまいもん
嗚呼懐かしき我が校歌
おしゃ本子育て応援部
おしゃ本川柳

山陰の誇り!特A獲得 島根の「つや姫」鳥取の「きぬむすめ」

2016年03月29日(火)

特徴

2006年11月が第一回。9年半続いたコーナーですが、今回でひと区切りとなりました。
最後のプレゼントは、日本穀物検定協会が毎年実施している「米の食味ランキング」で最高評価の特Aを獲得した、島根の「つや姫」と鳥取の「きぬむすめ」です。
その白さ・つや・食感など、特Aの美味しさを実感してください。

4月のプレゼント 『島根産「つや姫」2キロを5名様 鳥取産「きぬむすめ」2キロを5名様 10名様』
2016年04月04日(月)締切 応募はこちら≫
メッセージ
JAしまね 営農対策部 農業振興課 上代敏雄様
番組へのメッセージより
○「山陰のうまいもん」いつも楽しみに聴き応募してました。作られる方の苦労・工夫・愛情がラジオから溢れています。山陰にはこんなにもうまいもんがあるのだと、再認識するコーナーでした。
○私たちはおいしいおいしいと食べていますが、生産者の方は大変苦労して作っていらっしゃるのだなあといつも思います。生産者のみなさんのおかげで安心して美味しいものが食べられます。
○毎回楽しみに聴いておりました。皆さん頑張って思いを込めて作っていらっしゃるのが伝わってきました。私はあすっこがとても好きになり、料理によく使っています。
○地元のデラウエア、シャインマスカット、神西ネギ、そば…。紹介されるとワクワク嬉しかったです。そしておいしいです。
○毎回楽しみに聴かせていただいていたのに残念ですね。生産者の方は、これからも美味しい食材をたくさん作って下さい。体に気をつけて下さいね。
○自然を相手に生産されている農家の方々のご苦労を痛感しています。これからも頑張ってください。
○もりもり食べようのコーナーでは、お隣り鳥取県の農産物などの情報もあり、ほとんど知らなかった鳥取県のことをちょっとでも知ることができて良かったです。これからも山陰の旨いもんの生産をされる方々の頑張りを、陰ながら応援しています。
○今年度で終わりとのこと、残念です。地産地消を心がけていきます。
○今回で「頑張る農家の担い手」から続いていたコーナーも最終回とのこと。宇田川さんがイチゴ農家や茶畑、筍、ししとうなどいろんな農家さんに行かれたことが思い浮かびます。本当にいろいろとありがとうございました。新鮮な野菜や果物の見分け方、大変参考になりました。
○山陰には美味しいものがいっぱいあることを番組を通して知ることが出来ました。紹介された野菜をスーパーで見かけると、生産者さんの想いも伝わり美味しく感じ、感謝していただくことができました。
○放送を聴くたびに新しい発見がありました。またいろんな新しい野菜や料理法、生産者さんの声が聞こえるこのコーナーを復活してほしいです。
○コーナー名は変わってもずっと続いてきたこの番組、とうとう終わってしまうのですね。とても残念です。農家の担い手さんのこだわりや新種の農産物・加工食品の話はお買い物の参考になりました。斐川のひまわりオイルとか、コシの強いうどんは、我が家のお気に入りになっただけではなく、県外の友人を訪ねる際の手土産に欠かせない品となりました。島根のものづくりへのこだわりが伝わると友人も喜んでいましたよ。放送はこれで終わりになりますが、贈答品のシーズンにでも特集で紹介していただけたら参考になります。自然に恵まれた山陰の農業、天気の影響を受けて大変なこともあるでしょうが、私たちも商品購入で応援したいと思いますので、頑張ってください。
○山陰の美味しいものがよくわかり、買い物などで見かけると生産者さんの言葉などを思い出します。このコーナー大好きです。
○最近また食に関する不安・不信なニュースを聞きますが、安心で安全な地元産品の情報をたくさん教えて下さい。
○今月でコーナーが終わるとのこと。毎月旨そうな情報ありがとうございました。またいつの日かコーナー復活楽しみにしています。
おすすめ情報
「JAしまね」の情報はこちら http://ja-shimane.jp/archives/974/
「JA全農とっとり」の情報はこちら http://www.tt.zennoh.or.jp/

  • チェック
プレゼントの応募はこちらから

アーカイブ

検索