山陰放送のニュース

10年に1度の船神事 ホーランエンヤ開幕
2019年5月18日
水の都、島根県松江市で18日、日本三大船神事のひとつで10年に1度の「ホーランエンヤ」が幕を開けました。18日の渡御祭では松江城の中にある松江城山稲荷神社のご神霊を乗せた神輿が船に移され、総勢100隻以上の一大船行列が始まりました。神輿船を守るのが市の5つの地区にそれぞれ伝承されて来た櫂伝馬船で、船の前側の剣櫂と後ろ側の采振りらによる櫂伝馬踊りは、この神事の一番の見どころです。このあとご神霊は櫂伝馬船に守られて、約10キロ離れた松江市東出雲町の阿太加夜神社に送り届けられました。22日には中日祭が開かれ、26日の還御祭でご神霊は再び櫂伝馬船に伴われて松江城に戻ります。
秋篠宮さま 皇嗣として初のお言葉
2019年5月18日
令和初の地方公務として鳥取県に入られた秋篠宮ご夫妻は18日、全国みどりの愛護のつどいに臨席され、皇嗣として初のお言葉を述べられました。第30回全国みどりの愛護のつどいは公園など都市緑化の機運を高めることを目的に開かれ、式典には、緑化推進に携わる人達ら1500人が全国から集まりました。平井知事のあいさつなどに続いて秋篠宮さまがお言葉を述べられました。この後ご夫妻は屋外の会場に移られ、記念植樹としてマメナシの木をお手植えになりました。令和初の地方公務を無事終えられたご夫妻はこの日の午後、鳥取を後にされました。
秋篠宮さまご夫妻 鳥取県へ
2019年5月17日
秋篠宮さまが皇嗣となられて初めての地方公務です。秋篠宮ご夫妻が18日の全国みどりの愛護のつどいを前に17日午前、鳥取県に入り各地を視察されました。秋篠宮ご夫妻の鳥取県訪問は2013年10月以来5年7か月振り、空港では多くの人たちがご夫妻を出迎えました。最初のご視察は去年秋にできた鳥取砂丘ビジターセンターで、ご夫妻は漆原館長の案内で職員が作った砂丘の成り立ちを示すジオラマなどを興味深そうにご覧になりました。ご夫妻は次に鳥取市にある県立鳥取盲学校を訪問され、児童生徒が自立と社会参加を目指して、近くの中学校との交流授業として行ったフロアバレーをご覧になり、ネットの下を行き交うボールを目で追いかけ、ほほえまれていました。また、視界を遮るアイシェードを体験されました。盲学校を出発されるときに、生徒らから拍手が起こり、ご夫妻は生徒らと握手をされたり、声をかけられたりしました。秋篠宮ご夫妻は18日、第30回全国みどりの愛護のつどいに臨席され、おことばを述べられるほか、記念植樹としてマメナシの木をお手植えになります。
はるな愛さんの出雲市応援メッセージ動画
2019年5月17日
タレントで出雲観光大使でもあるはるな愛さんが出演している「出雲市応援メッセージ動画」の最新版の配信が17日、始まりました。市内の木綿街道を案内する内容です。はるな愛さんは2度目の登場で、木綿街道の自慢の味などを食べ歩き、出雲への思いを語っています。出雲市の長岡市長は、『はるな愛さんは「観光大使になりたい」と3回も直談判に来たほど出雲を気にいっていて、今回もノーギャラで出演してもらった」と、制作エピソードを明かしました。出雲市応援メッセージ動画は2年前から毎月出雲市がウェブ上で配信しています。
安来の国道で路線バスが追突
2019年5月16日
16日午前9時ごろ、安来市門生町の国道9号のバス停付近で、安来市営バスが軽乗用車に追突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた75歳の男性が首に痛みを訴え病院に救急搬送されました。事故当時、路線バスは広瀬ターミナルに向け運行中で、乗客はいませんでした。警察が事故の詳しい原因を調べています。
もっと見る