山陰放送のニュース

元プロサッカー選手が熱血授業
2018年12月11日
夢を持つ大切さを知ってもらおうと、元プロサッカー選手で松江シティFCコーチの実信憲明さんが11日、松江市内の小学校で熱血授業を行いました。 実信さんは選手として松江シティFCに在籍していた2014年から「ふるさと夢プロジェクト」と題し、学校訪問を行っています。 授業では、自身のサッカー人生を振り返り、恩師やサポーターとの「出会いと感謝」が夢であったプロサッカー選手の実現を後押ししてくれたと話しました。 実信さんは最後に、クラスメイトとの出会いも大切にして夢へ向けて頑張ってくださいとエールを贈りました。
倉吉市で住宅が全焼
2018年12月11日
11日未明、倉吉市で住宅一棟を全焼する火事がありました。 出火当時家族7人がいましたが、全員逃げて無事でした。 11日午前2時半ごろ、倉吉市横田の農業川田輝彦さん64歳の住宅から火が出ているのを川田さんの妻が気づき消防に通報しました。 火は木造2階建ての住宅およそ330平方メートルを全焼し、1時間半後に消し止められました。 警察によりますと出火当時、家には家族7人が寝ていましたが、全員逃げて無事でした。 火事の詳しい原因を警察と消防が調べています。
山陰両県 公務員にボーナス
2018年12月10日
10日、山陰両県で公務員にボーナスが支給されました。鳥取県職員の支給総額は80億7100万円あまり。平均年齢43.8歳で75万9756円と去年より3460円(0.46%)増えました。特別職の最高額は平井知事で227万8116円です。一方、島根県職員の支給総額は114億4518万円あまり。平均年齢44歳で83万4000円と去年より5000円(0.6%)減りました。特別職の最高額は溝口知事で275万940円です。
釣りの男性が海に落ち死亡
2018年12月10日
10日朝、鳥取市青谷町の海岸で釣りをしていた65歳の男性が海に落ち死亡しました。10日午前8時ごろ、鳥取市青谷町の長尾鼻岬で釣り人が高波にさらわれて海に落ちたのを別の釣り人が目撃し、110番通報しました。海に落ちたのは鳥取市青谷町大坪の無職・塩善彦さん(65)で、1時間後、約500メートル沖合で発見され、海上保安庁のヘリコプターに引き上げられ、病院へ運ばれましたが死亡が確認されました。長尾鼻は釣りのスポットとして知られ、塩さんは岩場で釣りをしていましたが、ライフジャケットは着ていなかったということですまた当時、波は沖合で50センチでしたが 沿岸ではもっと高かったということです。警察は塩さんが高波にさらわれて海に落ちたものとみて、当時の状況を詳しく調べています。
安来第一病院 新病棟完成
2018年12月 9日
安来市中心部にある安来第一病院で新たな病棟・東館がこのほど完成し9日、一般見学会が開かれました。この日は大勢の親子連れらが訪れて、簡単な健康チェックを受けたり、リハビリ用の様々な設備を試していました。安来第一病院では、急性期の治療を終えた後の治療の継続や、リハビリなどを受け入れたいとしており、東館には外来の診察室や回復期リハビリテーション病棟と地域包括ケア病棟などが置かれます。病室は感染症対策や、プライバシー確保のため個室が中心となっています。東館は年明けから順次使用が始まります。
もっと見る