山陰放送のニュース

食のみやこ鳥取 今年の一押しグルメ決定
2018年8月17日
鳥取県の産品で作ったうまいものの審査会、食のみやこ鳥取県特産品コンクール。今年度の受賞商品が決まり17日、表彰式が行われました。出品された30の商品の中で最優秀賞に選ばれたのは、鳥取市のエコファームみなかの「打ち豆のやさしいごはんシリーズ」、県産の有機大豆と米を1食分ずつパックした商品です。大豆をつぶして乾燥させた打ち豆が米や雑穀、さつま芋とブレンドされ、優しい味わいのご飯がすぐに炊き上がります。コンクールは、県産の農林水産物を原料とする加工食品を対象としていて、ナガイモにトビウオのすり身を巻いた「マンモスの肉」など、あわせて6つの商品が優秀賞や優良賞に選ばれました。
日韓高校生がサッカーで交流
2018年8月17日
鳥取県と韓国の高校生がサッカーを通じて友情の絆を深めます。米子市で17日に始まった交流イベントは、県西部出身の有志が環日本海交流を目的に6年前から開催しています。県西部地区の高校生と韓国江原道の江陵中央高校の生徒が参加、初日は日韓混成チームでミニゲームなどを楽しみました。18日も、サッカーの他、観光などで交流を深める予定です。
安来節全国優勝大会
2018年8月15日
15日、安来市で始まった「安来節全国優勝大会」。 大会には、予選を勝ち抜いた5歳から89歳までの807人が出場。 11の階級で、それぞれ唄や三味線、踊りなど5種目で優勝を競います。 17日まで行われる大会の模様は、8月26日の午後4時からBSSラジオで放送します。
海水浴場で男性死亡
2018年8月15日
15日午前10時20分ごろ鳥取県岩美町の牧谷海水浴場で、 神戸市中央区の白神眞一郎さん56歳が海に沈んでいるのが見つかり、その後死亡が確認されました。 白神さんは妻と2人で海水浴に来ていました。 当時は波も穏やかだったということで、警察が詳しい状況を調べています。
大山山麓の特産品フェア
2018年8月14日
開山1300年を迎えた大山ゆかりの品々で盆の帰省客を出迎えます。鳥取県日吉津村のショッピングモールで、今、大山山麓の特産品を集めたイベントが14日、始まりました。琴浦町産の「ハウス二十世紀梨」に日南町が誇る「トマト」を使った贅沢なジュース。町のキャラクターも駆けつけ、イベントを盛り上げました。イオンモール日吉津で始まった「大山フェア」には、大山山麓の地域から集められた特産品が並び、帰省客の人気を集めていました。大山の豊かな恵みを感じられる「大山フェア」は、15日も行われます。
もっと見る