山陰放送のニュース

中国電力が水草刈りの奉仕活動
2018年9月21日
新入社員が地域貢献活動です。松江市で勤務する電力会社の社員が19日、天神川で水草の刈り取りをしました。水草の刈り取りをしたのは、中国電力松江営業所の新入社員ら11人です。場所は営業所の近くを流れる天神川で、社員らは細く長い竹さお2本で作った道具を川の中に入れ、水草を絡め取っていました。この日刈り取った水草は、中海などで水草の刈り取りをしているNPO法人に引き取られ、その後、畑の土壌改良に使われるということです。
児童が赤梨の収穫体験
2018年9月21日
浜田市の農園で19日、児童が赤梨の収穫体験をしました。夏の猛暑もなんのその、今年も甘くておいしい梨ができたようです。赤梨の収穫体験をしたのは浜田市立旭小学校の4年生22人で、田村農園の田村邦麿さんから、ひねらず、お尻の部分を持ち上げるようにしてとるよう教わったあと、早速梨狩りに挑戦しました。収穫した木は、農園が小学校にプレゼントしている豊水という品種の木で、5月には児童が摘果作業を手伝いました。児童たちが重さ比べたりしながら収穫したおよそ200個の赤梨は、全校児童でわけあったということです。
自民党総裁選 石破氏敗れるも善戦
2018年9月20日
事実上、次の総理大臣を選ぶ自民党総裁選挙。 3度目の挑戦となった石破元幹事長は、 安倍総理に敗れたものの善戦しました 総裁選は全国の党員・党友の票を 合算して割り振る地方票405票と 国会議員票405票の 810票で争われました。 開票の結果、 安倍氏が石破氏を破り、 連続3選を果たしました。 鳥取県内の党員党友の投票結果で、 石破氏の得票率は94.96%と 前回をわずかに下回りましたが、 地元では変わらず圧倒的な強さを見せました。 また島根県も 石破氏が全体の77.4%を占め、 安倍氏を大きく上回りました。
山陰初!タクシーで荷物を運ぶ
2018年9月20日
タクシーで荷物も運べる「貨客混載輸送」が、 山陰両県で初めて島根県吉賀町の六日市交通に許可され、 20日、松江市にある中国運輸局島根運輸支局で許可書が手渡されました。 これまでタクシーでの荷物輸送はできませんでしたが、 過疎地域の交通インフラを有効活用しようと去年、法律が改正されました。 中国地方では岡山県の会社に次ぎ2例目で、 六日市交通では10月1日に事業をスタートさせ、 高齢化が進む鹿足郡内での買い物やコメの精米の代行などの需要を見込みます。
架空請求詐欺被害が相次ぐ
2018年9月19日
松江市内で特殊詐欺被害が相次いでいます。8月下旬から9月にかけ、架空請求の手口で高齢者が多額の現金をだまし取られました。被害総額は2件で1000万円を超えています。このうち60代の女性は8月23日、携帯電話に「登録料未納」というメールが届き、電子マネー30万円分をだまし取られ、その後も、電子マネーや現金を送るなどしたため、9月10日までに約620万円の被害にあいました。また、70代の女性は、自宅に「宝石の代金が払われていない」といった電話があり、現金400万円をだまし取られました。警察は金の未払いに関する電話などに十分注意して欲しいと呼び掛けています。
もっと見る