山陰放送のニュース

島根・溝口知事が引退を正式表明
2018年11月19日
島根県の溝口善兵衛知事は19日、次の知事選に立候補せず、今期限りで引退すると正式に表明しました。11月県議会初日、溝口知事は補正予算案などの提案理由を説明した後、自らの進退について言及しました。溝口知事は益田市出身の72歳。旧大蔵省に入り主計局次長や国際局長、財務省財務官などを務めたあと、2007年、知事選で初当選しました。就任当初、単年度で200億円台の収支不足が見込まれるなど厳しい台所事情の中での船出でしたが、「昨年度には収支均衡を達成し県財政の健全化に一定の道筋をつけた」と胸を張りました。一方、次の知事選を見据えた動きも活発化しています。自民党島根県連は20日、知事選の候補者に関する会合を開催。この中で県の元政策企画局長丸山達也さんの擁立を決める見込みです。次の知事選をめぐっては、旧民主党系と公明党の2会派は独自候補擁立を見送る公算が大きく、共産党は候補擁立を検討しています。               
200万円の松葉がに 鳥取県に寄贈
2018年11月19日
今シーズンの初競りで200万円の値がついた最上級の松葉がにが鳥取県に寄付され、PRに役立てられることになりました。カニシーズンの到来を告げる11月7日の鳥取港の初競りでは、松葉がにの最高級ブランド五輝星の行方に注目が集まりました。競り値は史上最高の200万円で地元のかねまさ・浜下商店が競り落としました。全国的な話題となった200万円の松葉がに、売られて誰かの口に入ることはなく鳥取県に寄付されることになり19日、平井知事から浜下商店の社長に感謝状が贈られました。甲羅の幅は14.6センチ、重さ1.28キロの話題の松葉がには今後、賀露かにっこ館で展示され、見に来る人で賑わいが増すと期待されています。さらに鳥取県はこのカニでギネス世界記録に挑戦すると発表。現在のギネスブックにはない「セリで落札された最も高価な蟹」という新しい部門ですが、県はすでに手続をとりました。結果は今月24日に東京で開かれるイベントで発表されます。
親子で税関見学
2018年11月18日
「税を考える週間」にあわせ18日、税への理解を深めてもらおうと、国際定期便が就航している米子鬼太郎空港で、親子を対象にした税関見学ツアーが行われました。米子鬼太郎空港内にある税関で行われた見学ツアーには小学5、6年生とその家族ら75人が参加しました。そして、普段は入ることができない税関で、税金に関するクイズや職員の指導を受けながら手荷物検査などの体験をしました。また、麻薬探知犬が匂いのついたバッグを見つけるデモンストレーションもあり、参加した子供たちは興味深そうに 見ていました。米子法人会は今後もこうしたイベントを通じて、税をより身近に感じてほしいとしています。
とっとりバーガーフェスタ始まる
2018年11月17日
全国各地から自慢のバーガーが大集合、ご当地バーガー日本一を決める「とっとりバーガーフェスタ」が17日から国立公園大山で始まりました。今年で10回目を迎えた「とっとりバーガーフェスタ」、全国から50の申し込みがあり、厳しい書類審査を勝ち抜いた17団体がエントリーしました。もともとは10月に開催されるはずでしたが、台風の接近によって延期に。17日もあいにくの雨となりましたが、会場には大勢の人が訪れ、お目当てのバーガーを求めて長蛇の列を作りました。10回目の記念大会となった「とっとりバーガーフェスタ」、18日にご当地バーガー日本一が決まります。
高校生書道パフォーマンスグランプリ島根県予選会
2018年11月17日
高校生書道パフォーマンスグランプリの島根県予選会が17日、出雲市のショッピングセンターで開かれ、買い物客の前で高校生たちがパフォーマンスを披露しました。書道の新しい楽しみ方として定着した書道パフォーマンス、イオンモール出雲で開かれた島根県予選会には、浜田高校と松江北高校の書道部が出場しました。そして、縦3.3メートル、横5メートルの巨大な紙のうえで音楽にあわせて筆を走らせ、買い物客にパフォーマンスを披露しました。審査の結果、松江北高校が島根県代表として来年1月12日に岡山市で開かれる決勝大会に出場します。
もっと見る