山陰放送のニュース

海と遊ぼうin境港
2018年7月22日
マリンスポーツをもっと身近に感じて楽しんでもらおうと22日、境港市でヨットやジェットスキーなどの体験イベントが開かれました。「海で遊ぼう」と題して開かれたイベントは、マリンスポーツの理解と普及を目的に毎年、この時期に美保湾ヨットクラブが企画しています。会場では、普段乗る機会の少ないヨットやジェットスキー、カヌーの体験などが行われ親子連れたちで賑わいました。この日はクラブのメンバーが 所有するヨット14艇が海に出て、およそ1時間のクルージング体験が行われました。夏空のもと参加した人たちは心地よい海風に吹かれながら自然との一体感を満喫していました。
目指せ声優!声優魂鳥取大会予選
2018年7月21日
国際声優コンテスト声優魂鳥取大会の予選が21日、米子市で行われ、声優を目指す中高生が自慢の声を競いました。まんが王国とっとりが主催する声優コンテストは今年で7回目、21日の予選には県内外から72人の中高生が出場しました。そして、自己PRやセリフ読みのほか、ナレーションによる発声や滑舌、演技力を競いました。21日の予選を通過した中高生は全国大会出場をかけて、8月米子市で行われる決勝大会に出場します。
観光列車「昭和」のツアー客1000人達成
2018年7月21日
今年3月に運行を開始した若桜鉄道の観光列車「昭和」のツアー客が1000人に達し、21日、記念のセレモニーが開かれました。観光列車「昭和」の1000人目のツアー客になったのは、1泊2日の撮影ツアーで訪れた大阪市の卜藏ハマ子さん78歳です。郡家駅で開かれたセレモニーでは、若桜鉄道の小倉充社長から卜藏さんに認定証などが手渡されました。若桜鉄道の観光列車「昭和」のツアーは年末まで予約で一杯だということです。
海潮温泉桂荘 入館者50万人達成
2018年7月21日
雲南市の温泉施設「桂荘」のリニューアル後の入館者が21日、50万人に達し、記念のセレモニーが開かれました。6年前にリニューアルオープンした雲南市大東町の海潮温泉桂荘。リニューアル後、50万人目の入館者となったのは、毎週桂荘を利用しているという出雲市斐川町の園山正人さん・真弓さん夫婦です。50万人達成を記念して園山さん夫婦には、近くの棚田で収穫されたコメと入浴回数券が贈られました。桂荘は源泉かけ流しの日帰り温泉施設で、尾道松江線を利用してやってくる県外客も年々増えているということです。
豪雨対策で島根県が補正予算
2018年7月20日
島根県の溝口知事は今月の豪雨災害対策として住宅の半壊や一部損壊に対する助成を含む補正予算を20日、専決処分で決めました。島根県は、今月の豪雨被害の対策として総額3億3751万円あまりの 補正予算を知事の専決処分で決めました。このうち、被災者などへの支援として約1億4000万円をあて、住宅補修については今年4月の地震被害と同様に半壊や一部損壊の世帯にも最大で100万円を助成します。また、被災した児童生徒に対し、教科書や学用品などの支援や授業料を減免します。
もっと見る