山陰放送のニュース

安来節全国優勝大会
2018年8月15日
15日、安来市で始まった「安来節全国優勝大会」。 大会には、予選を勝ち抜いた5歳から89歳までの807人が出場。 11の階級で、それぞれ唄や三味線、踊りなど5種目で優勝を競います。 17日まで行われる大会の模様は、8月26日の午後4時からBSSラジオで放送します。
海水浴場で男性死亡
2018年8月15日
15日午前10時20分ごろ鳥取県岩美町の牧谷海水浴場で、 神戸市中央区の白神眞一郎さん56歳が海に沈んでいるのが見つかり、その後死亡が確認されました。 白神さんは妻と2人で海水浴に来ていました。 当時は波も穏やかだったということで、警察が詳しい状況を調べています。
大山山麓の特産品フェア
2018年8月14日
開山1300年を迎えた大山ゆかりの品々で盆の帰省客を出迎えます。鳥取県日吉津村のショッピングモールで、今、大山山麓の特産品を集めたイベントが14日、始まりました。琴浦町産の「ハウス二十世紀梨」に日南町が誇る「トマト」を使った贅沢なジュース。町のキャラクターも駆けつけ、イベントを盛り上げました。イオンモール日吉津で始まった「大山フェア」には、大山山麓の地域から集められた特産品が並び、帰省客の人気を集めていました。大山の豊かな恵みを感じられる「大山フェア」は、15日も行われます。
国道9号で高齢男性はねられ重体
2018年8月14日
14日午前7時20分ごろ、出雲市多伎町小田の国道9号で、近くに住む無職の石飛敏夫さん(92)が大田市方面から走ってきた普通乗用車にはねられました。警察によりますと石飛さんは車道の上ではねられていて、腰などを強く打ち、意識不明の重体です。事故現場は、海岸近くを走る片側1車線の直線道路で、見通しは良く、付近に信号や横断歩道はありませんでした。出雲警察署は、運転していた浜田市の 83歳の男性から当時の状況を聞くなどして事故の原因を調べています。
お盆で特別開放「先人記念館」
2018年8月13日
内閣総理大臣など数々の偉人を輩出した松江市雑賀町に、その功績をたたえる記念館があります。休館日の13日、盆の帰省客向けに特別に施設が開放されました。第25代内閣総理大臣・若槻禮次郎、日本近代スポーツの父・岸清一、雑賀町出身の偉人8人の功績を広く知ってもらおうと、松江先人記念館は、地域の有志によって1年前にオープンしました。公開は毎週火曜と金曜ですが、特別に13日一般開放されました。来場した人たちは、ふるさと松江ゆかりの先人達に思いをはせていました。
もっと見る