山陰放送のニュース

第1回アジア国際ユースサッカーIN鳥取
2017年11月24日
鳥取県サッカー協会が主催する初の公式の国際大会「第1回アジア国際ユースサッカーIN鳥取」が24日、米子市のチュウブYAJINスタジアムで始まりました。3日間の日程で日本・香港・韓国3つのユースチームが初代チャンピオンをかけて戦います。初日は地元・ガイナーレ鳥取ユース対香港ユース代表の1試合が行われ、時おり激しい雨も降る中、白熱した試合が展開されました。試合は、5対0でガイナーレユースが勝利を収めました。
秋冬メイクは「プチ贅沢」
2017年11月24日
大手化粧品メーカー、資生堂の秋冬向け商品のプレス発表会が24日、松江市で開かれました。今回のテーマは 「プチ贅沢プラスワン」。自己投資が美のカギを握るということです。松江市で開かれた資生堂のプレス発表会。ストレス解消法の1つとして女性の間で話題になっている「プチ贅沢」をテーマに、美肌をつくるためのコットンを使ったスキンケアなど、毎日の生活で取り入れられる「プチ贅沢」を提案しました。また、島根スサノオマジックのチアリーダーを務めるYUIさんをモデルに人気ブランド「マキアージュ」の最新アイテムを使った実演も行われ、この秋冬トレンドのメイク方法を披露しました資生堂は「プチ贅沢は贅沢とは違う、これからの自分への投資。是非毎日の生活に取り入れてほしい」と話しています。         
中学生人権作文コンテスト表彰式
2017年11月23日
鳥取県内の中学生が人権をテーマに書いた作文コンテストの表彰式が23日、米子市でありました。法務省などが人権週間に合わせて全国の中学生を対象に毎年行っているコンテストで、今年は、鳥取県内の中学校57校から8750点の応募がありました。最優秀賞2点のほか、BSS山陰放送賞などの優秀賞5点が選ばれ、最優秀賞の2作品は全国大会に進みます。また、受章者自身による朗読も行われ、会場の人たちは耳を傾けていました。
森林環境フォーラム
2017年11月23日
林業や森林を身近に感じてもらおうというイベントが23日、鳥取市で開かれました。会場では木工品を加工・製造する職人、木地師や作家らを招いて、「森林(もり)づくりとものづくりから語る夢」と題したパネルディスカッションが行われました。イベントではこのほか県内木工作家の作品などの展示もあり、訪れた人たちは興味深そうに見ていました。
松江・鳥取両市が来年4月中核市に
2017年11月21日
住民に身近な領域の行政サービスを市が直接担当する中核市に、松江・鳥取両市が加わることが 21日、閣議決定されました。山陰両県で初の中核市で、来年4月1日に移行します。中核市は、政令指定都市に次ぐ位置付けで、要件は人口20万人以上。現在全国に48あります。政府は21日の閣議で、松江市や鳥取市など6つの市を新たに指定し、来年4月1日から移行することを決めました。中核市になると、都道府県からさまざまな事務の権限が移譲され、行政サービスの効率化がはかられます。
もっと見る