山陰放送のニュース

神迎神事を前に稲佐の浜を清掃
2017年11月25日

27日に執り行われる神迎神事を前に25日、出雲大社近くの住民たちが海岸の清掃活動を行いました。旧暦の10月に全国の神々を迎える神迎神事は27日、出雲大社近くの稲佐の浜で執り行われます。神事を前に25日は、杵築地区の住民などおよそ200人が海岸の清掃活動を行いました。また、島根県内のホンダの販売店で組織する会がホンダが開発した器具を持ちこみ、砂の中に隠れている細かなごみを取り除きました。ホンダのグループ会社では、素足で歩ける砂浜を次世代に残す取り組みを展開していますが、海開きではない時期の海岸清掃は珍しいということです。

淀江漁港で漁協秋祭り開催
2017年11月25日
獲れたての海の幸が振る舞われるイベントが25日、米子市の漁港で開かれ、大勢の来場者で賑わいました。旬の海の幸を存分に堪能してもらおうと、鳥取県漁協淀江支所は毎年この時期に漁協秋祭りを開いています。会場ではかに汁が無料で振る舞われ、あたたかい旬の味覚を求める人たちで長い行列が出来ていました。また、淀江沖で獲れたサワラをわらで焼いて蒸す料理も提供され、来場者は郷土の味に舌鼓をうっていました。このほか会場では、定置網で獲れたばかりの新鮮な魚やタコめし、イカ焼きなどが販売され、訪れた人たちが好みの品を買い求めていました。
第1回アジア国際ユースサッカーIN鳥取
2017年11月24日
鳥取県サッカー協会が主催する初の公式の国際大会「第1回アジア国際ユースサッカーIN鳥取」が24日、米子市のチュウブYAJINスタジアムで始まりました。3日間の日程で日本・香港・韓国3つのユースチームが初代チャンピオンをかけて戦います。初日は地元・ガイナーレ鳥取ユース対香港ユース代表の1試合が行われ、時おり激しい雨も降る中、白熱した試合が展開されました。試合は、5対0でガイナーレユースが勝利を収めました。
秋冬メイクは「プチ贅沢」
2017年11月24日
大手化粧品メーカー、資生堂の秋冬向け商品のプレス発表会が24日、松江市で開かれました。今回のテーマは 「プチ贅沢プラスワン」。自己投資が美のカギを握るということです。松江市で開かれた資生堂のプレス発表会。ストレス解消法の1つとして女性の間で話題になっている「プチ贅沢」をテーマに、美肌をつくるためのコットンを使ったスキンケアなど、毎日の生活で取り入れられる「プチ贅沢」を提案しました。また、島根スサノオマジックのチアリーダーを務めるYUIさんをモデルに人気ブランド「マキアージュ」の最新アイテムを使った実演も行われ、この秋冬トレンドのメイク方法を披露しました資生堂は「プチ贅沢は贅沢とは違う、これからの自分への投資。是非毎日の生活に取り入れてほしい」と話しています。         
中学生人権作文コンテスト表彰式
2017年11月23日
鳥取県内の中学生が人権をテーマに書いた作文コンテストの表彰式が23日、米子市でありました。法務省などが人権週間に合わせて全国の中学生を対象に毎年行っているコンテストで、今年は、鳥取県内の中学校57校から8750点の応募がありました。最優秀賞2点のほか、BSS山陰放送賞などの優秀賞5点が選ばれ、最優秀賞の2作品は全国大会に進みます。また、受章者自身による朗読も行われ、会場の人たちは耳を傾けていました。
もっと見る