山陰放送のニュース

インバウンド需要を取り込むマーケティングセミナー
2018年2月21日
外国人観光客が増加する中、地域で連携してインバウンド需要を取り込むことをテーマにしたセミナーが21日、鳥取市で開かれました。鳥取県岩美町の山陰松島遊覧と倉吉市の流通が主催したセミナーでは、国内外で事業を展開するコンサルタント会社・ランチェスターマネジメントの河辺よしろう社長がインバウンド戦略について講演しました。このほか吉本興業でマネージャーを務めたこともある人材育成会社の社長はコミュニケーション方法などについて講演しました。
今年12月松江で初開催!名称は「国宝松江城マラソン」
2018年2月20日
今年12月、 松江市で行われるフルマラソンについて20日、 その名称が「国宝松江城マラソン」と発表されました。 国宝松江城マラソンは1958年に中四国初のマラソン大会としてスタートした松江玉造ハーフマラソン大会を、 フルマラソンに戻して開催します。 松江市総合体育館を発着点に松江城大手前やJR松江駅前などを通過。 大根島を経由して総合体育館に戻る島根半島・宍道湖中海ジオパークも意識したコースとなっています。 「国宝松江城マラソン」は毎年12月の第1日曜日の開催で第1回は今年12月2日。 今回はフルマラソンのみで定員は5000人としています。
浜田で民家全焼 1人死亡
2018年2月20日
19日午後11時ごろ、 浜田市金城町入野の無職・河上博輝さん71歳の家から火が出ているのを近所の人が見つけ、 消防に通報しました。 火はおよそ3時間後に消し止められましたが、 河上さんの木造1部2階建ての住宅と離れの風呂場、 あわせて155平方メートルを全焼しました。 この火事で焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。 この家に1人で住む河上さんと連絡が取れていないことから、 警察は、 この遺体が 河上さんの可能性もあるとみて、 身元の確認を急ぐとともに、 消防と火事の原因を調べています。
島根県 溝口知事 議会を20日から長期欠席へ
2018年2月19日
島根県の溝口知事は、 19日開かれた2月県議会初日に出席したものの、 がんの摘出手術のため20日から欠席します。 知事の姿勢や考えを直接議会で問えない異例の事態となります。 溝口知事は東京都内の病院に20日再入院し、 23日から3月6日までの間、藤原副知事を職務代理者となります。 知事の欠席を受け県議会は、 会派の代表質問を行わないことを決定しました。 来年度一般会計当初予算案などの審議でも知事の姿勢や考えを直接問えない異例の事態となります。 また、溝口知事は議会最終日までに、 復帰できるのかどうかは分からないとしました。
三江線代替バス支援 JR西が17億5700万円支援
2018年2月19日
3月末で廃止されるJR三江線に替わるバス運行について、 JR西日本が、17億5000万円あまりを負担することで合意したことが分かりました。 これは19日、島根県議会への説明で溝口知事が明らかにしたものです。 廃止される三江線の代替バスへのJR西日本からの支援額は、 バスの購入費など「初期投資費用」に8億5000万円。 赤字補てんの「運行費用」として8億円。 駅舎などを維持する「管理費用」に8700万円など、 あわせて17億5700万円になるということです。 この内容はJR西日本と広島県、島根県の3者で今月14日に合意し、 両県と沿線6つの市と町は新しく設ける協議会で、支援金を管理する方針です。 一方、駅舎やレールなどの鉄道資産を町などが譲り受けて活用を目指そうとする動きについては、 現在も住民と町やJRとの間で支援についての交渉が続いています。
もっと見る