山陰放送のニュース

ホテル支配人強盗殺人事件 元店長に逆転無罪判決
2017年3月27日
2009年、米子市のホテルで、支配人の男性を襲い現金などを奪ったとして強盗殺人の罪に問われた元店長に対し、広島高裁松江支部は27日、一審の懲役18年の判決を破棄し、無罪を言い渡しました。 一審の裁判員裁判では、石田被告は無罪を主張していましたが、被告が犯人であると考えなければ合理的な説明がつかないなどとして、殺人と窃盗の罪で懲役18年の判決を言い渡し、被告と検察の双方が控訴していました。 27日の控訴審判決で広島高裁松江支部の栂村明剛裁判長は、状況証拠を重ねて被告以外に犯行が可能だった者はいないとした一審判決を、不十分な間接証拠をいくら積み上げても証明にならないと批判。無罪推定の原則に反し到底支持できないとして破棄し、男性に無罪を言い渡しました。
米子市長選挙 ポスター掲示板の設置
2017年3月27日
任期満了に伴い4月9日に告示される米子市長選挙のポスター掲示板の設置が27日から市内各地で始まりました。今回の米子市長選挙は現職が勇退を決めたことから、合併前の旧米子市時代を含めるとおよそ14年ぶりに新しい市長が誕生します。候補者のポスターを貼る掲示板は3月31日までに市内297か所に設置されることになっていて、このうち米子市役所前では、たて91センチ、よこ1メートル82センチの掲示板が設置されました。任期満了に伴い4月9日告示、16日投開票の米子市長選挙には、これまでに新人2人が立候補を表明していて、そのほかにも立候補を検討する動きがあります。
目指せJFL 松江シティFCが必勝祈願
2017年3月27日
JFL昇格を目指す松江シティFCは、シーズンの開幕を前に26日、市内の神社で勝利を祈願しました。松江市の白潟天満宮で勝利を祈願したのは、26人の選手全員と監督、スタッフです。昨シーズン、中国サッカーリーグで2位に終わり、JFL昇格を果たせなかった松江シティFC。2017年度は、島根県サッカー選手権大会優勝と天皇杯1回戦突破、JFL昇格を目標に掲げています。田平謙キャプテン「今まで練習試合重ねてきて手ごたえを感じている。しっかり結果を出してサポーターの期待に応えたい。」この後、選手たちは松江城で広報用の写真を撮り、改めて勝利を誓っていました。
春のBSSまつり開催
2017年3月25日
「春のBSSまつり」が25日、松江市のくにびきメッセで開かれ、会場はおよそ1万6000人の来場者で賑わいました。「旬感きらめきフェスティバル」をサブテーマに開かれた春のBSSまつりは、人気俳優の佐野岳さんやお笑い芸人の「ライス」など4組のゲストを迎え、テレビやラジオの生中継のほか、ステージイベントが行われました。このうち、エコ実験パフォーマーの「らんま先生」のブースでは、間近でパフォーマンスを見ることができるとあって大勢の家族連れらで賑わいました。また、自慢の商品が並ぶグルメコーナーには長い列ができるなど、およそ1万6000人が春の休日を楽しみました。
ベトナムからのツアー客 初めて鳥取へ
2017年3月24日
鳥取県が初めて誘致したベトナムからのツアー客が24日、県内を訪れ、仁風閣などを見学しました。ベトナムからのツアーを企画したのは日本に拠点を持つベトナムの旅行会社で、鳥取県が初めて誘致しました。ツアー客19人は、仁風閣の説明を受けながら記念撮影をするなどして楽しんでいました。日本を訪れるベトナムからの観光客は年々増加していて、鳥取県によりますと今年の秋、ベトナムと米子とを結ぶ初の相互チャーター便就航が計画されているということです。
もっと見る