山陰放送のニュース

鳥取に豆乳の新工場完成
2017年6月26日
みそや豆乳を手掛ける愛知県のメーカー、マルサンアイが鳥取市に新しい工場を建設し、豆乳の生産を始めることになりました。 新工場は、鳥取市河原町の工業団地に77億円を投じて建設され、マルサンアイグループで2番目の規模の主力工場となります。 地元から30人余りを採用し、1リットル紙パックで1時間8000パックの製造が可能だということです。 小学生の工場見学など地域貢献にも力を入れていて、マルサンアイは3年後の生産ライン増強も計画しています。
B1初参戦の島根 ホーム開幕戦で栃木と対戦
2017年6月26日
プロバスケットボールリーグB1に来季初参戦する島根スサノオマジックは10月のホーム開幕戦で、B1の初代王者栃木と対戦することが決まりました。 島根スサノオマジックの開幕カードは9月30日と10月1日に、アウェーの新潟県長岡市で、新潟アルビレックスBBと対戦します。 そしてホーム開幕カードは、10月7日と8日に、松江市総合体育館で、昨シーズンのB1初代王者の栃木ブレックスと対戦します。 島根スサノオマジックの岡本飛竜選手は「B2だった島根がB1の常勝チームを倒すというのは面白いと思うしみなさんが期待していると思うのでそれを実現させたい」と意気込みを話しました。
まぐろ祭にぎわう
2017年6月24日
生マグロの水揚げ量日本一を誇る境港で24日、「まぐろ祭」が開かれマグロの解体ショーなどで盛り上がりをみせました。境港であがった108キロのクロマグロを職人が手際よく解体していきます。5回目となった境港さかなセンターの「まぐろ祭」、会場ではマグロの解体ショーで切り分けた大トロや中トロなどが格安で即売され、長蛇の列ができていました。また、カマや中落ちといった希少部位があたるじゃんけん大会も行われまぐろづくしのイベントとなりました。まぐろ祭は25日も開かれ、マグロの解体ショーやカニ汁の無料配布などが行われます。
急ブレーキ、急ハンドルで安全運転学ぶ
2017年6月24日
急ブレーキなど公道では危険な運転操作を体験することで、交通安全に対する意識を高めてもらおうという講習会が24日、鳥取市で開かれました。JAF日本自動車連盟などが主催する講習会には、この春入社した自動車販売店の社員ら20人が参加しました。急ブレーキや急ハンドルなど、やってはいけない危険な操作を実際に体験してみる講習会、使い慣れたマイカーでの運転でしたが、急なハンドル操作に戸惑う参加者の姿も見られました。JAFは今後もこうした講習会を定期的に行い、安全運転の普及に努めたいとしています。
島根スサノオ 安部潤選手ら退団
2017年6月23日
島根スサノオマジックは23日、松江市出身の安部潤選手とスサノオ創設1年目からチームを支えてきた横尾達泰選手の2人が退団すると発表しました。安部潤選手は松江市出身の31歳。松江東高校から東海大学、NBLの三菱電機ダイヤモンドドルフィンズを経て2014年、島根スサノオマジックに入団しました。安部選手の移籍先は大阪エヴェッサで島根は同じB1西地区の舞台で戦うことになります。安部選手は「ブースターの方々は僕の一生の宝物。正直、地元のチームを離れるのは寂しい気持ちです。」とコメントしています。また横尾選手は32歳。チーム創設の2010年ドラフトで入団し7年間島根でプレーしました。横尾選手はB2西地区の、熊本ヴォルターズに移籍します。
もっと見る