山陰放送のニュース

晩生の赤ナシ 王秋の査定会
2018年10月19日
収穫時期の遅い晩生の赤梨「王秋(おうしゅう)」の査定会が19日、鳥取県北栄町の県園芸試験場で行われました。ラグビーボールのような独特な形をした赤梨「王秋」。二十世紀梨や中国の梨などをかけ合わせた品種で、ジューシーな果肉と濃厚な甘さが特長です。この日は県内各地で収穫された「王秋」100個が査定されました。今年は大きさ、玉太りともよく糖度は、平均13・4度と例年より甘い梨に仕上がったということです。初出荷は今月23日で、JA全農とっとりでは今シーズン460トンを出荷し、1億4,000万円の売り上げを見込んでいます。
アフリカの教員が理科の授業を体験
2018年10月19日
教育の質の向上を目的とした国際協力機構=JICAの青年招へい事業で11日から島根県に滞在しているアフリカ地域11か国の小中学校の教員たちが19日、松江市で日本の理科の授業を体験しました。「ふりこ」の授業に参加したアフリカの教員たちは、初めて扱う理科の教材に悪戦苦闘しながらも楽しそうに実験に取り組んでいました。一行は23日まで島根県に滞在し、研修成果の発表やホームステイなどで 教育関係者たちとの交流を深めることにしています。
データ改ざんのKYB問題で山陰でも影響
2018年10月18日
油圧機器メーカーのKYBが検査データを改ざんした免震・制振装置が、全国に設置されている問題で、山陰では5つの建物と橋1つが対象とわかりました。島根県によりますと、検査データが改ざんされた製品の出荷先と判明したのは大田市立病院と、松江市の島根銀行本店ビルです。いずれの建物も、震度6強から震度7の地震が来ても倒壊するおそれはないとのことです。このうち、去年2月に営業を開始した島根銀行本店ビルは、データ偽装の免震オイルダンパー8つが使われているということです。また、現在建て替え中でさ来年1月に完成予定の大田市立病院では、使用予定の免震オイルダンパー16本のデータが改ざんされており、納期が遅れれば完成が遅れる可能性もあります。一方、鳥取県では、3つの病院で該当の装置が使われているということです。
クロアチアセーリングチーム 境港で合宿
2018年10月18日
東京オリンピックをめざして、来年境港市で開催される世界選手権に出場するクロアチアのセーリングチームが市内で合宿することになり、17日に協定書の締結式が行われました。締結式では今年から2020年までの間、クロアチアのセーリングチーム「JKモルナル」が、境港公共マリーナでトレーニングキャンプを実施することについて合意し、平井知事やJKモルナルのヨゾ・ヤケリッチコーチらが協定書に署名しました。JKモルナルは来月4日まで合宿を行い、東京オリンピックをめざし、来年 境港で行われる世界選手権を含め、日本国内の大会に積極的に参加するということです。
お笑いトリオがコントで暴力団排除
2018年10月17日
暴力団追放・銃器根絶のための県民大会が17日、松江市で開かれました。ステージには、松江出身のお笑いトリオも登場し、暴力団追放をテーマに新作コントを披露しました。暴力団追放・銃器根絶島根県民大会は、暴力団や拳銃のない安全なまちづくりを目指そうと、県警などが毎年開いています。今年は、メンバーのうち2人が松江出身の吉本興業所属のお笑いトリオネルソンズが、この日のために作ったという暴力団排除をテーマにした新作コントを披露しました。島根県警によりますと、去年、暴力団が関与した事件は19件あり11人を検挙したということです。県警は引き続き、暴力団の壊滅に向け取り組んでいきたいとしています。
もっと見る