ラッテちゃん
BSS 山陰放送
  • 会社概要
  • 番組審議会だより
  • 個人情報保護について
  • セキュリティポリシー
  • 山陰放送倫理規範
  • ラジオ・テレビジョン放送基準
  • 国民保護業務計画
  • 山陰放送行動計画
  • リンク

番組審議会だより

第545回 山陰放送番組審議会 2012年11月10日

<議題>
テレビ自社制作番組「古代ロマン 歴史の源流・出雲~古事記が語りかける現代人へのメッセージ~」
放送日時 10月7日(日)14:00~14:55 放送


<委員の主な意見>
* 古事記編纂1300年の節目に時宜を得たテーマだ。
* 出雲地方が歴史的に重要な意味を持っていることが再認識できた。今後も全国に向けて情報発信して欲しい。
* 知的好奇心をくすぐられ、神話の世界が堪能できた。
* 朗読や専門家の解説が上手く構成され、古事記の世界への良い導きとなっていた。
* 自然への畏敬の念といった古事記が現代人に伝えるメッセージが興味深く描かれていた。
* 古代出雲の神秘的な雰囲気を彷彿する美しい映像だった。
* ナビゲーター役の佐野史郎さんの知的なコメントや、原史奈さんの親近感が持てる雰囲気に好感が持てた。
* 紹介される神話の数が多いため、番組展開、場面の切り替えが早過ぎるように感じた。
* 基礎知識がないと理解することが難しい部分があった。専門家の解説やテロップの補足を入れ理解を促す工夫が欲しい。
* 宿の紹介は、番組全体の流れから外れ不自然に感じた。

【出席委員】
委員 木村隆之
委員 柴野寛子
委員 西出 光
委員 野本瑠美
委員 福島律子

【書面による出席】
委員長 上田恭己
副委員長 稲場久和
副委員長 花木啓一


  • もどる