山田 弥希寿
やまだ みきとし
写真
プロフィール

What' New

アーカイブ

検索

ついに...

2016年09月11日

とうとうやりました...

23歳の僕はまだ生まれてきてから

この目でカープの優勝を見たことがありませんでした。





そして昨日

25年ぶりの優勝を決めました!!!





実は地元優勝が決まるかもしれなかった
木曜日に広島に帰省しました。



優勝の瞬間、広島の街はどうなるのか?




「その光景をこの目で見たい!」という思いから、見に行ったのですが、その日に優勝はならず。



結果、優勝が決まるかもしれない昨日は1人で家でテレビ観戦でした...泣





一人でユニフォームを着て...寂しすぎました...泣



木曜日、広島に帰省し滞在していた場所も

10倍、いや100倍以上の盛り上がりで広島の街は大騒ぎ。




なぜそれを知っているのかと言うと、ニュースやSNSなどでその様子を見たからです。




僕の友達のほとんどは本通り(広島市内)に出かけ、非常に盛り上がっていました。




小学校低学年から12年間野球をし、カープの試合を何度も見に行きました。




その瞬間、広島に居ることができなかったのが何だか悔しくて、嬉しいはずなのに、なんだかもどかしさを感じていました。




ゲームセットの瞬間までは、ずっとそんな気持ちでした。




素直に勝利が喜べないという気持ちです。




ところで僕は3年前から

緒方監督のユニフォームを着ていました。



まだ、監督ではない頃です。



マツダスタジアムでこのユニフォームを着ている人は見たことがありませんでした。




誰も来ていなくても自分は緒方孝市のユニフォームを着る。



それだけ大好きな選手でした。



緒方 孝市選手

カープ不動の切り込み隊長



2年前、監督就任が決まり、緒方監督のユニフォームを着る人が増え、自分もその中の1人に。




特別な感じはなくなりましたが、自分にとっては、特別な方でした。



そんな中、昨日優勝が決まり

緒方監督が

7回宙を舞いました。



続いて黒田さん、新井さんが

宙を舞いました。



ゲームセットまで

広島で祝うことができず、

1人で家で見ていたことに

悔しい気持ちでした。



しかし、先ほどまでの

気持ちはすっかり忘れ

自然と涙が出てきました。



嬉しかった。



ただただ

あの弱かったカープが

優勝したことが嬉しかったです。



後から、優勝会見の様子、ビールかけの映像を見て、
選手たちの嬉しそうな表情に再び胸を打たれました。




本当に本当に

25年ぶりの優勝

おめでとうございます。




  • チェック