山田 弥希寿
やまだ みきとし
写真
プロフィール

What' New

アーカイブ

検索

平成から令和へ

2019年05月03日



「平成が終わる・・・このタイミングで何もしないのはもったいない」そう思った4月29日。

そんなとき思いついたのが
「令和最初の日の出を大山山頂で見ること 」でした。

5月1日、大山の日の出時刻は5時15分。
1時にアラームをセットし、
平成最後の日は21時過ぎに就寝。

予定通り1時に起床し大山へ向かいました。

大山の駐車場まで来ました。
しかし、周りに人がいません...
大山に向かい始めてからすれ違った車は一台だけ。
周りに人がいることを想定していたので、これは想定外。
更に濃霧で視界不良。雨もパラパラと降っており、分厚い雲に覆われています。
一人で登るのは危険と判断し 、令和初日の登山を断念しました。

翌日5月2日。
1日同様、1時に起床し大山へ向かいました。
この日は濃霧に加え、風もあり、雨も降っていました。
「今日もやめたほうがいいな・・・」

そして迎えた5月3日。
見上げれば星空が輝いている。天候も良い。

2時台から登山をはじめ、5時には山頂へ到着。

そして・・・





令和に元号が変わってから、
3日目にしてやっとご来光を拝めました。

山頂では「山田さんのラジオを聞いて登ってきました!」と声をかけてくださる方も・・・ 嬉しさが倍増。


自然の美しさを肌で感じ、忘れられない一日になりました。


令和の時代も素敵な日々を過ごせますように。




最後まで読んでいただきありがとうございました。



  • チェック