宇田川 修一
うだがわ しゅういち
写真
プロフィール

What' New

アーカイブ

検索

韓竈神社(からかまじんじゃ)参拝

2019年05月07日

お休みを利用して、以前から参拝してみたいと思っていた
出雲市の参拝難所霊場「韓竈(からかま)神社」に出かけました。

駐車場から鳥居まで数百メートル、
この参道からすでに空気が変わる気がします。


鳥居に到着。
神々しい。


ここからお社まではずーーーっと急な石段。
およそ300段位らしいのですが数える余裕はもちろんナシ。


振り返ると、けっこう急ですね。
下にちっちゃく鳥居が見えます。


いよいよ最後の難関。
幅40センチほどの岩の隙間を通り抜けます。
「参道」でもあり生まれ出るための「産道」とも。
オレ、いけるのか?

ギリですね(+o+)

お社到着。


「カラカマ」は朝鮮から渡来した釜を意味するとされていて
主祭神の素戔嗚尊(スサノオノミコト)が
海を渡って新羅から鉄器文化を伝えたといわれています。


鳥居のすぐ近くには
素戔嗚尊が海を渡る際に乗られたと伝えられる「岩船」が。


そこから歩いて数分のところにある「権現滝」。
これが映えます


すこし黄昏て・・・


運動不足がたたって膝はガクガクでしたが、まさに異空間。
みなさんも機会があれば是非!!

「韓竈神社」
島根県出雲市唐川町字後野408番地




  • チェック