秦 まりな
はた まりな
写真
プロフィール

What' New

アーカイブ

検索

鍋の季節到来!

2018年11月26日

寒くなってくると、食べたくなるのがあたたかい「鍋」!
ということで、先週金曜のテレポート山陰で放送した「鍋特集」を担当しました。
皆さん、ご覧いただけましたか?(^^)

「炉端かば」さんでは、最新のトレンド鍋を紹介してもらいました!
それがこちら、「辛痺れ鍋(からしびれなべ)」!



今年は全国的に「花椒」を使った「しびれ系」のお鍋が流行しているんですって!



辛いを超えたしびれを味わう!
舌がびりびりくるこの感じ、辛い物好きの私にはたまりません♪


そして...
米子の料理教室Lottaでは、家で簡単にできる本格的な鍋を教えてもらいました!



料理研究家・道乃さんのオリジナル「長芋と柚子の鶏塩バター鍋」!



もう見るからにおいしそうですよね!!(^^)
本格的な鶏のスープがベースになっているんですが、これが意外に家でも簡単にできちゃうことが判明!
さすが道乃さんです!!

テレポート山陰でもレシピを紹介したのですが、改めてブログにも掲載いたしますっ!

◆◆◆

料理教室Lotta・道乃さん流!
『長芋と柚子の鶏塩バター鍋』(2~3人分)


【スープの材料:水 2L、酒 100mL、手羽元10本、塩少々】

①手羽元に塩をふって下処理し、冷たい水・酒とともに鍋に入れて、強火で煮立たせる。
②煮立ったら火をゆるめ、蓋をせず、軽く沸騰させた状態で、アクをとりながら1~2時間煮込む。
 (スープのかさが半分くらいになるまで煮込みます!)
③ザルでこして、塩(小さじ1~1.5くらい)で味を調えるとスープ完成!
 出汁を取り終わった鶏の手羽元は鍋の具材としても使います!

【具材:長芋 100g、白ネギ 1本、しいたけ 2枚、エリンギ 半分、キャベツ 1/6、厚揚げ 小3枚、ゆず 薄切り3枚】
④スープを煮込む間に具材の準備!
 野菜はそれぞれ適当な大きさに切り、油をひいたフライパンで焼き目をつけます!
 これによって野菜の甘みと香ばしさがアップ!


【鶏団子の材料:鶏ひき肉 250g、溶き卵 1/2個分、白ネギ みじん切り1/2本、

 しいたけ(軸部分) みじん切り 適量、ゆず胡椒 小さじ2、しょうゆ 小さじ1/2、※好みでゆずの皮を入れてもOK】
⑤粘りが出るまで材料をスプーンで混ぜ合わせ、そのまま鶏団子を出来上がったスープに投入!


【味付け:塩・こしょう 少々、バター15g ※好みで鶏ガラスープの素を加えてもOK】

⑥残りの具材も鍋に入れ、最後にバターを加えて煮込めば完成!


とってもおいしいので、ぜひ皆さんもおうちで試してみてくださいね!
ちなみに、私は既に家でも作ってみました!



じゃーん!本当においしくて、こんなにたくさん作ったのにあっという間になくなっちゃいました。
鍋の具材としては珍しい長芋なんですが、これがとっても合うんです!
私は長芋かなり多めで作ってみました。笑





花椒たっぷりのしびれ系鍋も作ってみました。
もうこの時期は毎日のように鍋三昧です。笑

寒い冬、さまざまな鍋で身も心もあたためてみてはいかがでしょうか?(^^)




  • チェック